腰痛専門、頭痛専門以上になんでもできる整体

整体院は腰痛・頭痛肩こりなんでもできます

 

整体師ならば、症状によって分け隔てなく何でもこなす業(わざ)がないといけません。

 

業といってもほとんど手だけで行う手技なので限られた中での施術になりますが。

 

先日では歩くと左の股関節が痛いとケースでは一回で消失しました。

 

腰が痛いというケースが2件ありましたが、一回と二回ほぼ解消しました。

 

理学療法では徒手療法という言葉が使われていおり、整体(二宮整体・野口整体)の場合は手を当てる事を輸気をするという言葉で置き換わります。

 

腰痛専門なら、95%は腰痛に対して整体をしますが最近肩もこっているので先生できませんかと言われてじゃあ肩こりもしますかといって専門の腰痛以外のこともすることもあります。

 

なので専門と言いながらもある程度は何でもできるのが普通の整体師です。

 

この時にできる事でも断ってしまうと信用がなくなってしまいます。

 

私の場合は基本30分なのでこれを越えてしまうと次の来院の方に迷惑がかかってしまうので時間的にできないという事はよく伝えさせて頂きます。

 

だからそれはこれとは別に来てもらえれば対応はできるますよという事です。

 

骨盤矯正という仕事にしても、ただ骨盤しかできませんよ~というのは通用しません。

 

そして骨盤さえ整えば身体の不調が全てよくなるというウソもいけません。

 

骨盤は身体の中でも重要な箇所ですが、骨盤だけで良くなるなんて事はありえませんのでそのように書いてあるホームページをみると呆れてものも言えません。

 

身体は頭の天辺から足の指先までつながっています。そしてその身体を動かすのが氣です。

 

氣がなければ身体はただの塊で、車ならボンネットを開ければバッテリーがない状態といえます。

 

氣のない処に氣をとどけるのが整体のするべきことになります。

 

そういったことをわかっているのが整体師です。

 

そしてなんでもできないと整体師とはいえないし、整体という看板を掲げる事も出来ないと思います。

 

最初にワンパンマンの画像がありますが、主役のさいたまの横にいるジェノスこそが見習うべきものです。

 

負けても負けても次に現れる時にはパワーアップして、それでもまた負けてまたパワーアップをして現れます。

 

どれだけパワーアップしても結局はいつも破壊されますが 笑

 

施術で上手くいかなくて困った。何とかしなければ・・・。

 

その繰り返しで整体はできるようになります。

 

今はできなくても半年後や一年後にはできるようになっている・・・かもしれない。

 

上手くできない事が出来るようになるようになるにはどうすればいいのか毎日考える。寝ている時も考える。

 

それで一日寝れなくてもそんなのはいい。できない事があるくらいなら寝ないで考える方がいい。

 

当院は「ほしみぐさ」。ほしみぐさの前に整体・足つぼとつけて「整体・足つぼのほしみぐさ」とか「産後骨盤矯正のほしみぐさ」とかそんな言い方をしていたりしますが、正式には整体院ほしみぐさです。

 

この整体院というものを付けるようになってから、来院者は減りました。はっきりと減りました。

 

しかし身体を直したいという来院は増えました。

 

ちゃんとした整体を受けたいという方が増えて、そうでない方は減り、総数からすると大幅に減りました。汗

 

これは経営上かなりまずい事ですが 笑 私の根底にある整体魂がそれを変える事を許しません。

 

とにかく行きつけの整体があるなら整体師の勉強の為にも何でも言ってやってください。

 

できない事もできるようになるかもしれません。