頭痛施術のお断り

 

頭痛コースではこのようなお断りが書いてあります。

施術が適さない場合

1 首や肩を触られて痛いと感じる人やくすぐったいと感じる体質の方。

 

2 タバコを吸う。お酒を適量以上飲む。

 

3 スマホ・パソコンによる、ゲーム・遊びで目を使いすぎている場合。

 

4 強く指圧されないと満足できない方。

 

5 連続して通えない方。

 

順番に説明していきます。

 

1の場合は施術が合っていません。触れる手技全般が体質的に合わないと思いますので漢方薬やサプリメント、運動を行うことでで症状の改善をする方がいいのかもしれません。

 

2は説明するまでもありませんが一応書くと、自分のたった一つの身体を大事にできない人に他人が何をしてあげられるでしょうか。

 

3はお子様に多いです。この場合の頭痛の方は、頭痛がおさまるとまたゲームを始めます。ネット依存みたいなものなので、よくなることがありません。

 

4の場合の方は、極端な性格の方が多く、熱しやすく冷めやすいです。施術の一回目はかなり効果がでやすいです。そうなると2回目はもっと効果がでるものと思い、期待値がすごく高くなります。整体とはそんなものではありません。また、強い指圧というのは整体では基本的には行わない施術です。

 

5は頭痛コースに限ったことではありませんが、特に頭痛改善は癒しと言う意味合いでするものではなく、仕事や生活の質を著しく落としているために早急に対処をしなければいけません。よって間隔を置かずに施術をする必要があります。

 

  当然ですがお医者さんに診察してもらった上、病気ではない場合のみ施術します。

 

  頭痛コース説明