整体操法ーせいたいそうほう

 

 

「整体」は日本で生まれて日本で発展してきた手技療法で、西洋医学でも東洋医学でもありません。

あそこが痛い、ここが痛いといった病気治しをするのではなく、自分自身のチカラで自然と治るような身体をつくる、身体を育てるのが目的です。

整体の本来のやり方は、手に「気」を集めて異常が感じられるところにあてるものであまり力を使わず、強く押したりもんだりしないものが本来の整体です。 

 

整体といえば、ヘルニアや五十肩などの治療や、マッサージをするようなイメージがあると思いますが、ほしみぐさの整体操法は世間一般の整体とはやり方が違います。

施術は肘・膝・腰などの痛みを治療する接骨院や整形外科的な施術ではなく、

「整体的手技により頭蓋骨・首・背骨・骨盤を整える事によって病院や薬では解決できなかった様々な不調全般を自己治癒力で治せる身体にするための整体」になりますのでご理解のある方の御来院をお待ちしています。

 

薬では治らない自律神経失調や不定愁訴などの不調全般/薬に頼らない・頼りたくない方の整体です。