◆首こりの危険性

いくつもの不快症状・不調がある場合はほぼ間違いなくストレートネックで首こりが起こっています。

首のこり・違和感は首の疲労による血行障害や首の骨のズレから起こっています。

調子が悪いのにもかかわらず不定愁訴・原因不明・更年期・精神的な事だといわれて、一つ一つの症状だけの対処治療だけではカラダが回復することはありません。

※内容は脳神経外科医師の書いた文庫本を参考にして書いています

 

自律神経は、消化器や心拍数、体温など、人間が生きる上での生命維持活動を制御している神経です。

私たちのカラダは、この自律神経によってコントロールされています。

自律神経は、カラダが活動をするための「交感神経」と休むための「副交感神経」の

2つに分類され、必要に応じて本人の意思とは関係に切り替わって働きます。

 

この自律神経が集中している場所が首です。頚椎がズレていたり、首がこって血流が悪くなりことにより、自律神経がバランスを崩します。その時、特に副交感神経が働かなくなります。そうなることにより、カラダをうまく休ませることができなくなるのです(カラダが回復しなくなる)。

 

首が痛い・動かすと引っかかるような痛みがある・腕や指がしびれる等の症状がある場合は整形外科・脳神経外科等を受診してください。

 

◆首こりから起こる病気・症状

●頭痛 ●自律神経失調症

●うつ ●パニック障害 

●更年期障害

●機能性食道嚥下障害

●慢性疲労症候群

●多汗症 ●不眠症 など

 

●肩がこる ●めまい ●フワフワ感

●吐き気 ●寝つきが悪い ●不安

●目が疲れやすい ●原因不明の微熱

●やる気が起きない  ●イライラ

●集中力・根気がない など

 

 

医療機関であっても、表面にでている症状・痛みをおさえるだけの対処治療しかしていないところが大多数で、根本的に治すための治療ができる病院というのはかなり少ないのが現状です。そのために幾つもの病院を渡り歩き結局いつまでも首こり・頭痛が改善することはありません。薬漬けでは痛みに対して敏感になっていくので段々と薬が強くなったり飲む回数が増えてしまいます。

 

ほしみぐさの首への施術は「ボキッ」とはしないで、歪みを整えます。

頚椎は「ボキッ」としないと矯正されないイメージがありますが、安全・安心なソフトな施術でも十分矯正できます。

痛みの出ている椎骨を動かしてほんの軽い力で調整します。

長年違和感のあった首が数回の施術で楽になったとの報告も多数うけています。

 

尚、あまりにも首が異常であると判断した場合は当初のうちは身体全体から間接的に首を整えていきます。続けていくうちに首の異常が軽減されてから直接首に対して施術していくこともあります。

 

病名がつくもの・腕や指がしびれる場合は病院での治療に専念してください。

 

整体と日ごろの心がけでカラダの不調を改善しましょう。

 

🏁頭痛は肩こり・ストレートネックから起こりますから普段より注意しましょう

一般的な対処方法は「肩こり」のページをご参考ください。

施術に関しては、「頭痛コース」で対応しますが、おカラダを拝見してトータルで考え整体を組み立てていきます。どこにいってもよくならない方・身体の危険を真剣に考えている方こそいらっしゃってください。