産後の背中のコリ

産後骨盤矯正の記事もある程度は充実してきました。   

 

まだ他にも書く事はありますが、産後骨盤矯正には直接骨盤とは関係ないところで背中のコリというものがあります。

(背中のコリがある場合は時間をかけて背中を抑える必要があるので40分コースをお選びください)

 

抱っこ・おむつ替え・添い乳をしたりすると背中に負担がかかるため背中が痛くなったり、背中がはってしまい(脊柱起立筋)腕が痛い、肩こりがつらい~となってしまいます。

 

また、赤ちゃんも段々と成長して大きくなるのでさらに背中の負担は増え産後しばらくたってから背中痛になる場合もよくあることです。

 

この場合の背中のコリの原因は筋肉疲労です。普通の筋肉痛は筋肉が縮んで硬くなりますが背中痛は伸びて硬くなるのが特徴的です。

 

赤ちゃんのお世話が全ての原因であるので身体の使い方ウンヌンなんてことは考える暇さえありませんので体操なども指導しないようにしています。

筋肉が伸びて硬くなっているのでストレッチをして伸ばしてもそれほど効果はありません。

 

施術に関してはほぐすのみです。テクニック的なことは必要なくただほぐすのがこの場合は一番有効であると思います。

 

そして筋肉の疲労とは別に背骨の骨がズレいて背中が痛むという事もあります。

胸椎のズレが痛みの原因である有る場合は一回でかなり改善することもあれば数か月かかる場合もあります。

 

産後の身体というのは色んな事で調子が崩れますので産後骨盤矯正といっても足の先から頭の天辺まで施術テクニックがないとできないのが現実です。

同じような症状であってもすぐに回復する場合もあればなかなか回復しない場合もあるので色々な角度から身体の具合を判断する能力も必要となります。

 

赤ちゃん同伴でも受付できますので、

ご予約のときに「子供つれていきたいんですけれど」とお伝え下さい。

空いている日時をお伝えいたします。

 

子連れで骨盤矯正整体を受けられるところは非常に少ないのでご遠慮せずにお電話下さい。尚、店内には仕切りがないため赤ちゃんが泣けば自ずと声が聞こえますが、泣くのは赤ちゃんの仕事ですから私たちは全く気になりません。