産後骨盤矯正コースの選び方

●産後骨盤矯正30分コース

身体では特に調子が悪いところはなく骨盤だけを整えたい方向けです。

また腰などが多少痛い事があってもそれほど気にならない場合も30分が適当です。

産後骨盤矯正では30分コースのご利用が半数以上ですので大変人気のコースとなっています。

またダイエットが目的である場合は骨盤矯正の回数は最低12回に合わせて食事管理と適度な運動も必要になります。

 

悪い箇所があるのに30分を選択した場合で症状改善を望まれる場合は骨盤矯正にかかる時間が極端に短くなりますができる範囲で骨盤の歪みは直るように尽力致します。

 

30分コースのみオプションが選べます(料金はメール又は院内のPOPでご案内しています)

★小顔メソッド・・小顔メソッドは骨盤矯正終了後でもメンテナンスができます。

★肩こり・・・・・肩こりは骨盤矯正終了後でもメンテナンスができます。オプションでは15分という短時間なので肩だけに限定して施術します。

★耳つぼ・・・・・詳細はこちらから 骨盤矯正終了に院長が耳つぼシールを貼ります。

 

 

●産後骨盤矯正40分コース

産後から腰痛になったり膝が痛くなった方向けです。

40分ですので基本的には1症状まで対応できますが症状が軽く手短に進めた場合は2症状まで対応可能になります。

特に膝痛は片膝で7分ほどかかりますので両膝なら約15分、骨盤矯正に残された時間は25分となりますのでハイペースで施術をすることになります。

 

あちこちと痛みがある場合や改善しない場合は基本回数6回を終えてからも通院して頂きますが骨盤は6回終了時点で整っていますのでそのまま終了しても構いません。

40分ならば症状が改善するのかと申しますとそれほど長い時間でもありませんし個人差によって数か月は整体で調整しないと改善しない事もよくありますのでとにかく痛い場合や早く何とかしたい場合は整形外科も通いながら身体を直して頂くのが正しい考え方です。

 

6回の間に改善して気にならなくなった場合は40分から30分に変更することもあります。

 

 



 

60分コース肩こりコースは中止となりました。

 

産後の骨盤矯正30分コースを選択した場合のみオプションとして肩こりを施術することにしました。

 

60分という時間は夕方最後の予約枠でしかすることができなかったので多くの方に肩こりに対して施術できないという状況がこれまで続いていましたが、ギリギリ15分だけ時間を追加することも可能なのでなんとかこのような形をとることにしました。

 

条件として予約時間より5分早く来て頂くということが絶対条件になります。これより遅れると次の方がいらしてしまうのでお断りすることになりますのでご注意ください。

 

でも肩こりがひどいので15分では足りないという方は肩こりの整体30分というメニューがありますので骨盤矯正はしないで肩こりだけに専念することもできます。

 

あと、触るとくすぐったい方が50人に1人位の割合でいらっしゃいます。この場合は肩こりに対して施術はできませんので肩こりコースを選ぶことはできません。通常30分コースで骨盤矯正だけをして頂く事になります。

 

またコロナウイルス等の感染症流行時には接触時間を短くするために一時的に中止にすることもあります。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。