生理痛と整体   

 

以前出産して数ヶ月の方がおいでまして、骨盤の調整をしていかれました。

 

出産後も生理時にはつらいという事でしたが今回はつらさはゼロに近いということでした。

 

今回の骨盤調整は主に妊娠中から続く腰痛でのご来店だったので生理痛に関しては後のご報告として聞いたものでしたので、それを狙った施術ではありませんでしたが腰の部分は腰痛・生理痛同時に軽くするための場所でもあります。

 

それが偶然にもよかったようです。

 

また、独身の方で生理前に来た方はいつものつらい生理痛が3分の1ほどですごく楽だったそうです。

 

実際にいつもと違う、快適さを体験された方だけが再来院されてそんなお話をされていかれますので、施術がピッタリと合わない場合はそんないい経過のお話が聞けるわけもありません。

施術の効果はかなり相性に左右されることがあります。

 

出産するとほとんどの人が生理痛が軽くなるという意見がありますがそうでもありません。

 

ご来店しているクライアントさまでも、出産してから生理がひどくなった方もいますし、

 身近にいるわたしの知り合いの女性に関しては出産してもずっと生理痛がひどく生理時は声もかけられないほどでした。

 

そんな事もありますので 人それぞれなんですね。

 

整体、足つぼをしたからといって生理痛がどれくらい軽くなるかはわかりません。

 

効果の出方は 人それぞれなんです。

 

ほぼゼロから99パーセントまで、その人の体質や精神状態、施術の方法、お互いの相性など。

 

ですが、実際は多くの場合は効果がありましたと直接報告を受けています。

 

冷えとも強く関係しており、とにかくその症状に効果が見込めるだろうという施術をしていくだけです。

 

痛め止めの薬を飲んでも止まらない痛みもたくさんあります、それと似ているかもしれません。

 

あくまでもひとつの選択肢としてこんなのもありますよと、お考えください。

 

生理痛の施術は生理前と生理後にするのがベストです。いずれは生理前だけでも効果がでるかと思います。

 

普段の生活改善と整体を受ける事により少しずつ効果があがって、いずれは軽くすむように定着していけばいいかと思います。

 

整体と足つぼのどちらが生理痛の軽減に効果があるかというと現在のことろ整体のほうが

効果がでています。

 

また、不妊・生理痛・生理不順・PMS等 いずれも共通しているのは柔軟に骨盤が動いていないことです。

 

大体が閉まり気味で、そのまま開くことがなく固まっているので整体の手技で開きやすいようにしていきます。

  

生理痛は 操法 で承っています。