産後骨盤矯正はどれくらいもつ(持続する)のか?

サイクル

産後骨盤矯正では6回という回数をした後はどれくらい整えた骨盤が良い状態を保つのでしょうか。

 

骨盤矯正は3ヵ月~半年くらいはもちます

これは「産後骨盤矯正が終わった後は産後の整体として」にも書いてありますが、たまに聞かれることでもあるので単独で書かせて頂きます。

 

これは皆さんご存じですが、内部から体が変化するには最低3ヵ月90日必要です。

 

当院の産後骨盤矯正ではその半分以下である42日を設定しています。

 

この回数は骨盤が整う必要最低限であるため実際は少ない回数だと私自身認識しています。

 

しかし、もっと回数が必要だと考えていても受け手側の時間的負担や制約があるので、これ以下は無理だという回数で設定しています。

 

本当なら8~12回が適切な回数とするのが理想ですが、とりあえず整ったのが6回なので後は普段の過ごし方だったり健康意識が特別高い方だけ自己判断でそのまま継続して頂くような事にしています。

 

爪を切る、髪を切るとどれくらい持ちますか?

爪を切ったり、髪を切る。次はいつ爪を切りますか?

 

ご飯を食べたら、次はいつ食べますか?

 

一度したらそれっきりという事はありません。

 

毎日歯を磨いてもどこかでかならず銀歯がはずれたり虫歯になります。

 

どんなに手入れをしても必ず歯医者にはいくものです。

 

骨盤は特に自分では手入れもしていませんので当然整えた骨盤はまた歪んできます。

 

一流モデルのように常に歩き方や姿勢に気をつける事ができるのであれば一年位はそれほど歪むことは無いと考えられますが・・・。

 

よって骨盤を良い状態で保つには定期的なケアが必要となります。

 

 

骨盤矯正をしてもどんな理由で歪んでくるのか

産後の骨盤矯正の効果や持続期間は、個人によって異なる場合があります。一般的には、産後の骨盤は妊娠や出産によって変化し、特に不調を抱えた骨盤は元の位置に戻るまでに時間がかかることがあります。

骨盤矯正は、この過程を支援するために行われますが、その効果や持続期間は以下の要因に影響を受けることがあります。

 

個人差

個人の体質や筋力、先天的な骨格などによって、骨盤の状態が異なるため、効果や持続期間も人によって異なることがあります。

 

施術の仕方

使用される矯正方法や施術の内容によっても、効果や持続期間が変わることがあります。骨盤矯正、ストレッチ、筋力トレーニングなど、さまざまなアプローチ方法があります。

 

施術の頻度と継続性

施術の頻度や継続的なケアが、効果の持続に影響を与えます。一度の施術ではなく、複数回の施術を受けることで効果が持続します。

 

ライフスタイル

これが一番大きな理由となります。

施術後のライフスタイルや運動習慣、良い姿勢の維持などが、骨盤矯正後の持続に最も影響を与える要因です。

 

産後の骨盤矯正がいつまで持続するかについては一概に言えませんが、定期的なケアや適切な運動、姿勢の意識を維持することで、効果を長く維持することができる可能性があります。産後の体の変化に対する適切なアプローチは基本的には専門家にまかせておけば問題はないでしょう。またこの場合は1~2回の骨盤矯正で十分なのでまた何度も通わないといけないという事ではありません。

 

 

関連ブログ 骨盤矯正をしたのに、骨盤が直っていないと言われる