整体院のネット集客の主戦場はインスタグラムなのか?

グーグル

整体院をしているオーナーの皆様。

 

特に自院の宣伝をホームページだけでしている場合ですが、去年あたりから全く新規でのお問い合わせがないという方も多いのではないでしょうか。

 

いや、ほとんどの整体院がもう息も絶え絶えになってもう閉業したいと思っていたり、すでに他でアルバイトを兼用している方もいると思います。

 

それくらいお客様からの電話や予約がなくなりました。

 

整体業界全体での利用者が減少していると私は考えているのでこれは全国的な事だと思っていますが、それでも去年までお客様がいたのにもかかわらず急激に予約表がスカスカになったという整体院の場合は、インスタに力を入れているでしょうか?

 

たぶん、ほとんどのオーナーはしていないはずです。

 

SEO対策をして上位表示したのに予約がない

ホームページのSEO対策に、ブログをたくさん書いて色々施策をしてグーグル検索10位以内になっているのに予約は減っている。これが現状なのです。

 

ただでさえ少ない利用する方を多くの接骨院や整体院で取り合っているので自院の電話が鳴らないのは当たり前なんですが、さらに追い打ちをかけているのが整体業界では使いにくいSNSの台頭です。

 

それがインスタグラムです。

インスタグラム

整体や骨盤矯正は、洋服や食べ物のように形あるものを画像に納める事ができません。

 

基本的にはひと対ひとの商売なので、お相手がサービス対象になりますので、気軽に写真を撮ることが非常に難しくなってきます。

 

昔はインスタ映えなんて言葉がありましたが、その写真を上げる事すら困難なために、インスタには合わないと敬遠されてきましたが、現在ではほとんどのユーザーが初見はインスタで認知をしてからグーグルで調べるといった方向に切り替わっているので、グーグルだけをがんばっていても集客には結びつかなくなっています。

 

ホームページが意味がないのではなく、絶対に必要なのですがその前にインスタからホームページに誘導するようにしていく必要があるという事です。

 

そのためにはグーグルSEO➡インスタグラムSEOに大至急切り替えていかなければなりません。

 

すでにホームページが完成にちかいのならばこれからの更新作業はホームページ1に対し、インスタ9くらいでやっていかなければならないと思っています。

 

当院でもインスタは最近になって始めたので今更ながら遅いと思っていますが、積極的にやらなければ尚更訳が悪くなりますのでやる方向一択になります。

 

産後骨盤矯正でのご来院状況

産後骨盤矯正でご来院された方では友達がインスタにほしみぐさの事を書いていたという事で来院につながっているケースは実際にありますので、これからはグーグルのクチコミ以上に重要な位置づけになってくると思っています。

 

 

これまではグーグルのクチコミをお願いしますと言っていたのが、あなたのインスタで「整体院ほしみぐさ」の投稿して下さいというようになります。

 

パソコンが慣れている我々世代にはブログのように簡単には投稿できませんがなんとか試行錯誤してやっていかなければと感じています。