骨盤矯正という言葉

個人的には骨盤矯正の「矯正」という言葉というか単語は好きではありません。

 

普通に考えれば「矯正」ではなく「調整/調節」というのが本来使うべき言葉なんだろうと思っています。

 

それで骨盤矯正という言葉ですが、私が調べたのが十年以上前になりますが考えた人のホームページにそのことについて書いてありました。

 

しかし昔の事ですので今探してもそのホームページは出てきませんし記録もしていませんので、わずかに残った記憶だけを書きます。

 

そのホームページでは本人ではなくてホームページを管理している従業員の方か身内の方かどちらにしても身近にいた方がそのことについて書いてあったと記憶しています。

 

そして本人は骨盤矯正という言葉を商標登録しようと考えていたそうですが、そうする前にあっという間に骨盤矯正という言葉が日本全国に広まってしまったので今更自分だけの言葉にしてしまうのいけないことなんだろうとしてそのまま何もせずに世の中の言葉として広めるようにしたということでした。

 

ただただすばらしい人格者です。

 

後からいくらでも商標登録できたはずですが言葉というのは消費者が混乱しなければどんな言葉や単語を使ってもいいはずです。

 

これは法律でも基準をもうけて物体として存在する会社名や商品名のみに商標登録を認めるようにして、サービスという形として存在しない事に関しては自由に言葉を使ってもいいようにするべきです。

 

元々存在している言葉を組み合わせだけで使っていけないなんて言論の自由という憲法もあるのに矛盾しています。

 

結局はお金に絡んでこのような事が起こるので人間の醜さが表れていると思います。

 

では私自身は、小顔に関しても小顔矯正ではなくて小顔リフレだとか小顔メソッドという言葉を使っています。

 

骨盤矯正も骨盤メソッドというように言い換えて今後使いたいとも考えています。