骨盤矯正でズボンが履けるようになる

産後骨盤矯正4回目の方ですが、「体重が減っていないのにズボンが履けるようになりました!!すごいですね」といわれました。

 

骨盤矯正を締める(閉める)為に骨盤矯正をするのですから、骨盤が開いていれば骨盤矯正をすることによって必ずサイズダウンするのでこういったことはよく言われます。

(逆に言われないとすれば、ほとんど骨盤矯正を閉めることができていないか、元々体格が立派な対象者ばかりに骨盤矯正をしているということになります)

 

しかし、体重が極端に増えてしまったら骨盤を締めてもズボンは入るようにはならない可能性もあります。

その場合は体重を落とすことが第一です。というよりそれしかありません。

 

骨盤矯正は直接体重を落としたり、付いた脂肪をなくすことはできませんので体重が増えたとか、お腹の脂肪をどうにかしたいというのはエステか美容整形の分野になります。

 

 

あと書きたいのですが、EMSを使ってぽっこりお腹を改善しようしている方。

エステでは以前から使われていますが、接骨院や整体院でもEMSを導入しているところもあります。

 

売られているもので有名なのはシックスパッドですが、実際の効果というのはなかなか実感するのは難しいとされています。

 

もしEMSで痩せようとするのなら数か月以上毎日続ける必要があります。

それを週に一回や二回したからといって効果があるはずがありません。

 

実はEMSの場合は、効果的な使用方法というのがありまして・・・、それは運動後に使用するということです。

なのでサロンに行ってEMSだけをするというのは効果は限定的としかならずお金と時間の無駄にしかなりません。

 

 

ぼっこのお腹にはキャビテーションが効果的です。

当院ではそれを踏まえてキャビテーションを導入しました。

 

EMSだけではなくて三機能同時出力式の高スペックなので短時間でぽっこりお腹にアプローチできます。

 

腸もみと耳つぼダイエットで承りますのでご参考までに。