産後の肩こり

◆通院回数

肩こりは生活習慣病と言われているように、通院回数は決まっていません。

 

骨盤矯正が終わってもそのまま肩こりコースとして継続してご来院して頂ければと考えております。

 


肩こりでつらい

 

産後でも産後でなくても肩こりは普通にあります。

 

産後の場合は出産による体力低下、赤ちゃんの抱っこ、育児疲れも重なる為になおさら肩こりがひどくなります。

肩こりでも程度が悪いと眠れなくなることもありますのであなどってはいけません。

 

以前ひどい肩こりで死にそうというブログも書いていますがそれくらいのレベルでの肩こりは起こります。

 

自律神経の乱れとしても肩こりが起こりやすいので、肩こり自体を和らげる事により自律神経の調子も穏やかになることもあります。

 

産後の骨盤矯正では骨盤矯正は全くしなくても整体として肩こりだけを受付する事も可能です。

「産後ですが骨盤矯正はしなくてもいいので肩こりをお願いします」と言って頂ければ赤ちゃんが同伴でも肩こりに対して整体をしますので、気兼ねなくそのように告げてください。

 

骨盤矯正は30分コースと40分コースがあり30分コースならばオプションで肩こりが出来るように致しました。

 

オプショんは時間が短いので肩こりがひどいようなら骨盤矯正は骨盤矯正。肩こりは肩こりと割り切って考えて通院して頂いてもよろしいかと思います。

 

また、産後は腕の使い過ぎから一時的に四十肩のような痛みが出る事がよくあります。

これは本当の四十肩とは違いますので割と痛みは引きやすい傾向にあります。