赤ちゃんは抱っこしています

お母さんが産後骨盤矯正をしている間は赤ちゃんは基本的に抱っこ紐で抱っこをしています。

赤ちゃんはこんな感じで抱っこしています。
こんな感じで抱っこしています。

首のすらない2カ月までの赤ちゃんは布団の上で寝かしていますが、それ以上になるとほとんど抱っこをしています。

 

ベビーベッドも以前購入して用意しましたが、そこに寝かしているだけだと赤ちゃんが泣き続けるので使う事はほとんどありませんでした。色々と試しましたが抱っこをするのが赤ちゃんにとって一番安心する姿勢だと思います。

 

施術中は副院長がずっと抱っこしていますが、やはりなるべく泣かないようにしていても泣く子は30分間ずっと泣き続けるのでベッドに寝かしたままだと骨盤矯正を受けているお母さんの気持ちが落ち着かないですからベッドというわけにはいかなくなります。

15分位ですぐに終わる矯正も可能ですが、それだと回数が増えて10回位になりますのでなかなか通えなくなるかと思います。

 

今の現状やお母さんの都合で抱っこしないで布団の上で寝かしたほうがよいとお考えの場合は無理に抱っこはしませんので最初にお申し付けください。

 

赤ちゃん同伴で受けられるのは産後骨盤矯正だけではありません。

産後の頭痛肩こり腰痛でも受付けは可能です。(乳児お1人迄)

 

乳児同伴不可なのは、フットリフレクソロジー(足つぼ)腸もみ等副院長が担当する施術になります。