産後骨盤矯正の回数は何回ですか?

産後骨盤矯正においての全国的な標準回数はわかりませんが、当院では6回としています。

他の整体院でも6回という回数を最近採用しているところが多いようなのでちょっと書いておきます。

 

この6回という回数は私が4回では骨盤は安定しないし、8回では無暗に締めすぎているといった試行錯誤を繰り返し数多く矯正をしてきた結果導き出した独自の回数すので、どこかの誰かの回数を参考にしたものではありません。

 

昔、参考にしようと思って調べたことはありますが当院のように回数をはっきりと決めてある整体院は存在しなかったので自分で回数を決めるしかないという事になって何年にもわたって検証することになりました。

 

6回という回数は世間的に見て少ないかもしれませんし多いのかもしれませんが、どっちであれこの回数を変えるようなことは今はありません。

 

特別な矯正技術を私が開発すればもしかしたら一回分くらいは短縮できるかもしれませんし、15分で矯正可能になるかもしれませんが現時点では今が完成形となっています。

(施術レベルに関しては毎年進化しているのでその時その時が一番いい矯正という事になります。)

 

今言える事は当院では6回以下の骨盤矯正では骨盤が整う事は無いとだけ断言できます。

 

「回数が少ないから通う手間が少なくていいわ~」と思うのならそれは何か大きな間違いをしていると思って下さい。

 

当院では4回目の骨盤矯正の時にズボンが入るようになったと言われることが多いです。これは4回目で骨盤の歪みが大体直っているという事につながっていますが、そこで終了してしまうとまた骨盤が開いてきます。

 

あと2回だけ骨盤矯正をすることで骨盤が広がらないようになりますので以降は骨盤ベルトもする必要がなくなります。

 

私がこれまでみなさまから聞いた回数を書きますが産後骨盤矯正の回数は3回、4回、5回、10回のいずれかを採用しているところが多いようです。16回というのもありますがそれ以外は人として受け入れやすい感覚的な数字としてこの中のどれかを規定回数としているような気がします。

 

もしこの中で私が選ぶなら5回になりますが、その後一ヵ月にもう一回、また一か月後にもう一回として計7回でも間違いはないと思います。もしかするとこっちの方が親切かもしれませんね。

 

また、回数がハッキリと決まっていない整体院やカイロプラクティックもあります

その場合はいつまで通えばいいのか不安になってしまい途中で通院を止めてしまうケースもよくありますので2~3回したらあとどれくらい通えばいいのか目安を聞いておく事がいいでしょう。

 

さて当院は数多くの手順を踏んで、骨盤を整えていきますが全ての工程に意味がありますのでそのあたりをご理解して産後骨盤矯正を受けて頂くとよりよいかと思います。

何度も同じことを書いていますので、ちよっとくどいかもしれませんがなかなか伝わらないことなので何度も書いています。

 

骨盤矯正は60分したとしても私の場合はただの時間の無駄と考えています。長い時間矯正すればそれだけ整うような気もしますが実際はそれはないです。

 

長い時間して骨盤が整うのならば3時間とか4時間を一度すれば、もう通う必要はなくなりますのでそうすればたったの一回でいいわけですよ。整うなら。

 

そんなことするくらいなら10分くらいにして15回前後通院してもらうほうが全然いい経過になります。

 

とにかく産後骨盤矯正は6回であるということは私が苦労して、ようやくたどり着いた回数なのでそう簡単に変える事はないうことです。

 

そして最後に大事なのは、通院間隔です。

 

これは産後骨盤矯正はどれくらいのペースで通うのかに書いてありますのでご確認下さい。

 

 

追加で書き足します。

他の整体院で骨盤矯正回数が2回だとすればそれが正しいです。20回だとしてもそれも正しいです。

他の整体院での骨盤の観方だったり考え方だったり経験数というものがありますのでほしみぐさでの6回という回数は他の整体ではあてはまりませんのでただ回数が多いから嫌だ、少ないのは心配だというのは早合点になる場合もあります。

 

ただ私が6回という回数を言い出した事によってそれが定着してしまい元々10回を設定していた整体院やカイロは迷惑に思っているだろうなと思っています。

 

またどうしても少ない回数で終わらせたいという場合は、県外のカイロプラクティックですが2回で十分ですと書いてあるところもありましたのでそういたところを探してみるといいかもしれません。

 

またもう一つ別の見方をします。これはあまりいい見方ではありませんが実際にあると思いますので参考までに書いておきます。

 

例えば3回で終了です。4回で大丈夫ですよといっている整体院やサロンがあるとします。

普段からすごく混んでいる整体院で施術が3か月待ちだとか半年待ちだとします。

そうすると待っている人たちは待ちきれなくて他の整体院に行くかもしれません。

それを防ぐために回数を短くして回転率を上げているかもしれません。

3回や4回で骨盤が整うわけがないのでセラピストはそれを感じながら施術をしているはずです。

 

もしくは回数を短くすることで回数の多い整体院のお客様をとってしまおうという作戦かもしれません。

当院が6回ならば、一回の料金を同等にするか少しUPして5回にすればトータルでは料金的にお得になるので骨盤矯正の内容を見ずに料金や回数だけで決めるとそのようになります。

 

逆に回数が多いところはどうでしょう。

これはお客様が少ないので何回も通ってもらおうとする考え方かもしれませんし、やはり多くの回数が必要な施術であればそれ相当の回数がかかりますので一般的な整体院よりも回数は多くなります。

この場合の回数は決して無駄ではなくてその回数がなければ骨盤は整わないので従うのが正解です。長いからと言って途中でやめるくらいなら最初の一回目で他の整体院やサロンに行くことをお勧めしたいです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加