産後なのに骨盤矯正をしない理由

産後に骨盤矯正をしない人がいる理由はいくつか考えられます。

 

産後骨盤矯正に対しての知識不足

知識不足

骨盤矯正の重要性やその効果を理解していないため、必要性を感じないことがあります。

産後の骨盤矯正についての知識は以下のようなものがあります

 

骨盤矯正とは?

骨盤矯正は、骨盤周りの筋肉や関節をリリース・ストレッチなどの手技技術によって柔軟性を取り戻し、骨盤のゆがみを取り除く施術です。

 

 

産後の骨盤の変化に気づけない

妊娠中の女性は妊娠中は大きなお腹になる必要がある為にそして出産時には産道を通りやすくなるために、リラキシンというホルモンの効果で骨盤周りの筋肉が緩くなり、骨盤が開きやすくなります。

出産を終えた女性の骨盤は産後3~4ヶ月程度で元に戻る動きがありますが、筋肉のゆるみやその後発生した身体の痛みにって骨盤が歪んでしまい、元の位置まで戻らなくなってしまうことが多くなります。

 

 

骨盤矯正の効果

骨盤矯正を行うことにより出産で歪んでしまった骨盤を整え、産後の骨盤のゆがみが原因で起こる身体の不具合を解消できます。

 

産後の骨盤矯正のタイミング

産後骨盤矯正をいつすればわからない方もいます。

産後の骨盤矯正は産後すぐに受けるよりも、産後1~2ヶ月経過してから受けることをおすすめします。

 

 

これらの知識がないと、産後の骨盤矯正の必要性や効果、適切なタイミングなどを理解するのが難しくなり、結果として産後の骨盤矯正を受けない人がいます。また、症状によっては病院での投薬や手術でしか解決しない問題も起こりますので、骨盤矯正の効果だけを過大に評価することなく、適切な期待を持って骨盤矯正をすることも重要です。

 

育児

産後骨盤矯正を受ける時間と費用

骨盤矯正は時間と費用がかかるため、それを負担するのが難しい場合があります。

 

骨盤矯正は何回か通院しないといけないので自分の希望する時間に受けられなかったりすると無理に行くこともないかとあきらめる方もいます。

 

骨盤矯正は費用もかかります。収入が少ないと骨盤矯正には通えません。それは施術料が2万円でも3,500円でも同じです。収入が少ないと出費を抑えて生活するので仕方がない事です。

 

 

産後の体調

産後はママ自身の体調が不安定なことが多く、骨盤矯正を受ける体力がない場合があります。

また赤ちゃんも同様です。

 

 

整体院へのアクセス

骨盤矯正を行う整体院が近くにない、または予約が取りづらい場合、矯正を受けるのが難しいかもしれません。

 

 

これらは一部の理由であり、実際には個々の状況によります。

骨盤矯正は産後の回復に役立つと言われていますが、個人差もあるのでそれが全ての女性に適しているわけでもありません。ネットで訪れたい整体院のHPを見たり知人に情報収集するなどして、自身の体調とライフスタイルに最適な選択をすることが重要です。