産後骨盤矯正はいつから?始める時期

産後骨盤矯正特に骨盤に不調が感じられなければ一か月目から可能です。

 

一か月目で骨盤が痛む方や、グラグラして安定感がないという場合はもう少し時間がたってから受けたほうがよいです。

 

その間だけは骨盤ベルトでしっかりと骨盤を固定してもう少し安定感が増すまで養生してください。

 

骨盤矯正は基本的には危険性はなく安全な技術ですがあまりにも骨盤が脆弱な状態だともしもの事があった時に大変なので少しだけご自身の力でがんばって頂いてから施術を受けてください。

 

 

♧産後半年過ぎていますが遅くないでしょうか?

また「出産してから半年経っていますが間に合いますか?」「一年過ぎてますが大丈夫ですか?」といったこともありますが問題ありません。

なんだったら2年経っていても大丈夫です。

 

ただ産後すぐに矯正した場合は10のうち8~10整うとすれば、半年以上過ぎた場合は5~8くらいになると思って頂ければいいかと思います。何もしなければそれ以上良くなることはないので骨盤矯正はしたほうが良いでしょう。

 

ただ骨盤矯正はかなり敏感な方でない限り骨盤が整った感覚というのはあまり感じられません。これは産後半年やそれ以上時間が過ぎれば過ぎるほど感じにくくなりますのでその点はご理解が必要なところです。

 

絶対的に"いつからいつまでにしなさい"というわけではないですから心配なら電話かメールで問い合わせて頂ければ返答することもしております。

 

 

余談として・・・二宮先生は勉強会では、産後の骨盤調整は早ければ早いほどよくて出産して退院したら家には帰らずに赤ちゃんを抱えたまま先に整体に来てくださいとまで言っていたぐらいです。

 

まあ、骨盤矯正の仕方や考え方は二宮整体とは違うのでそこまで早くなくてもいいですが当院の場合は1ヶ月でも大丈夫という事です。

 

また追加のお話ですが、産後7か月経った方がどこかの整体院か接骨院で7か月経っていたら骨盤矯正しても意味は無いと言われて骨盤矯正を断られたそうです。

最初の方に書いてありますが7か月でも骨盤矯正はするべきです。骨盤矯正することで身体は変わりますので意味は無いという事は私の中では理解不能です。
矯正力のない骨盤矯正や骨盤矯正を甘く考えているなら産後半年すぎたら骨盤を動かすことができないのかもしれません。