妊活は腸もみから

「下がらないカラダ」によりますと =腸ストレッチを続けた結果、妊娠した!=とあります。内容を簡単にまとめます。

 

腸の状態がよくなれば下がった腸が上に引き上げられ子宮に余裕が生まれフワフワとした状態を取り戻すことにより血流が良くなり受精しやすくなったり卵を育てやすくなったりする。つまり子宮を圧迫していた腸が上がる事で妊娠しやすくなるというものです。

また腸ストレッチで便秘や冷え性を改善したことも原因で腸の後ろには太い欠陥があり腸が下がる事でその欠陥が圧迫され血流が悪くなり冷え性がおこることもあります。

 

そしてこれが一番ではないかという事があります。それはセロトニンの分泌です。

FSHは脳で作られますが、セロトニンは腸でつくられる物質が元なってから脳で分泌されるので腸が良い状態であることが必須となります。

 

セロトニンが分泌されることで卵子の質を改善させるメラトニンの分泌が促進されるということです。これはすごく大事な事ですよね。

 

私は常々、腸もみこそが妊活には最高の整体だと語ってきました。腸がダメならばいくら妊活しても妊娠する事はないと思っていますし、妊活クリニックでの治療も効果が薄いものになるだろうも思っています。

 

まずこれから妊活をしようというのであればまずは腸もみとこの本に載っている腸ストレッチから始めてみるべきだと考えています。

 

年齢が進めば進むほど毎日妊娠力は低下していきます。何とかなるやろなんて思っているとすでに手遅れになります。

一日でも早く妊活を初めて妊娠しましょう。

 

当院の腸もみでも妊活をお手伝いできます。まずは半年続けて自分の身体を考えて下さい。

 

当院からの提案としては、週に一回ペースで6ヵ月。回数は25回前後になります。

当院ではそれ以上の予約は取りませんのでこれ以上続ける場合はご自身からの申告となります。

 

病院での薬に頼らずに自然妊娠を望む方におススメできると考えています。

 

 

当院が行っている腸もみですが、何度かこのブログでも私が紹介しております。

腸もみは副院長が担当なので本来は本人がもっとブログ等で書くべきなんですが何かと忙しい為に代わりに私が書いております。

また、どうしても整体の方が良いという方には整体でも受付でも受け付けていますが料金等が違いますので整体のホームページでご確認ください。

 

参考資料 下がらないカラダ