首が悪いとうつ伏せができない

整体や骨盤矯正ではうつ伏せで施術します-金沢市骨盤矯正ほしみぐさ
フリー素材で理想的な画像がなかったので僕ですよ!

骨盤矯正や整体ではうつ伏せになって施術をします。

 

うつ伏せをしないでも骨盤矯正も整体もできますが、効率やできることが増えますからほとんどうつ伏せの姿勢をとります。

 

その時にうつ伏せの状態が長いと気持ち悪くなる方が時々います。

 

気持ち悪いというのは酔った感じになる。車酔いや、船酔いのように頭がフラフラして気持ち悪くなるという事です。

 

硬い所でうつ伏せになると胃が悪い場合は吐き気がすることもありますが施術中は胸の下にマットを敷いてあるので本当はその心配はないはずです。

 

なぜ気分が悪くなるかという事ですが、そのような方は普段の姿勢でアゴが前に出ている・頭が垂れている・猫背になっている状態であるのでうつ伏せの姿勢になる事で首が真っすぐの状態になります。

 

普段慣れているストレートネックの状態から顎を引いた状態に戻していることになるのでそこで首に無理がかかり頭がフラフラすると私は考えています。

 

これは仕事でずっとパソコンをしていたりスマホを下にもって見ていたり、近眼や顎の悪い人にそういった傾向が強く現れます。

 

随分前ですが首が相当悪くてうつ伏せが5分しかできない女性の方もいましたがその後ひいきにして頂きましてずっと整体を続けていきましたら30分は何の問題もなくうつ伏せが出来るようになりました。

 

だからこのように感じる場合こそ通院を続けるべきなんですが、大半の方はうつ伏せで気分が悪くなり私には整体は合わないといって通院を止めてしまいます。

 

残念ですが生涯改善する事はないでしょう。

 

ストレートネックや猫背であっても整体を続けていけば少しずつですが身体の硬さと癖が取れてきて柔軟性が出てきます。

 

そうすると気が付いたころには自分がうつ伏せで気分が悪くなっていたことさえ忘れています。

 

私としても最初がそうならば5分で体勢を切り替えて施術を続けていきますのでいずれはうつ伏せが大丈夫になります。