骨盤矯正の選び方

●場所

場所が一番じゃないでしょうか。

 

これが車で一時間以上だったり、他県の整体院だとどうでしょう。

普通はそんなに時間がかかる場合は通いません。

通うのは1回2回じゃありませんから赤ちゃん連れなら尚更大変です。

 

当院の場合は七尾以北からの来院もありますがそれは骨盤矯正をするところが少ないからしかたがなく当院まで来ていらっしゃるのだと思います。これは年に数件のケースになります。

 

近くの整体院というわけではなく車なら片道30分以内で通えるようなところが普通は基準になっているようです。

 

 

●特徴

骨盤矯正ではただ骨盤を整えたいという以外に、ついでに肩こりだったり腰痛であったりそのような事にも対応してもらいたいというご要望もあります。

 

産後だとどこかが痛いという事もありますので、自分の身体の具合に合った骨盤矯正であるのかも骨盤矯正を決める要素になります。

 

確かに骨盤の歪みが肩こりや腰痛の原因になっていることもありますが、それは原因の中のほんの少しです。

骨盤以外の箇所にもアプローチできるのか、そして対応してくれるのか。症状がある場合は非常に大きな問題となります。

 

また器械を使用してダイエットや美容に特化している整体院もありますし、授乳や育児について相談できる助産院などもありますので各特長を理解して骨盤矯正を探す必要性があります。

 

 

●回数

私の経験では10人の内の3人くらいの方は5回目くらいになるとダレてきます。最初に比べると気持ちが落ちています。

 

これは骨盤矯正の成果があろうがなかろうが性格的な事なので通おうという意欲がみるからに下降しています。

 

だから4回くらいで終わるのがどんな方にも飽きられない回数になると感じています。

しかし、4回では骨盤は安定しません。ましてや3回なんてとんでもない事です。

 

最低6回しないと骨盤はまた歪みます。これは1万件以上の施術によって確定された事実なので少ない回数というのは当院の場合は途中で投げ出した無責任な骨盤矯正という事になります。

 

回数が少ないと負担が軽くなるなんて考えないようにして下さい。

 

 

●紹介

骨盤矯正をして骨盤が変わるのか。

 

これは実際に体験しないとわかりませんし、骨盤も変わることはありません。

 

ハズレを引かないためにも先に骨盤矯正をした人から聞くのが確実です。

知人に聞いて当院で結果や効果があった場合は紹介という形になります。

 

これが嫌だと感じるような人だったり結果が全くないようならば大事な友達に紹介をするはずがありません。

 

中には紹介でなければ絶対にいかないという方もいるぐらいです。

 

 

●子供を連れていけるのか

土曜日曜の場合は旦那さんに見てもらえるのでお母さんお一人で来る方が多いですが当院では8割の方が赤ちゃん連れです。

 

わずか30分の時間ですが全てから解放されるのでいいリフレッシュにもなります。

 

 

●どんな人がしているのか

これもすごく重要です。紹介でなければ自分で多少なりともどうなのか調べる必要があります。

 

その最低条件としてホームページを見る事になりますが当院ではabout us概要に簡単ではありますが記載してあります。

 

そして男性セラピストは嫌だから女性セラピストが良いというケースもありますが、当院の施術は男性でなければできません。仮に女性だと浜口京子とか女子バレーボール選手とか体格的に恵まれていないとかなりきつい施術になっています。

 

 

●料金

料金についてはこれまではそれほど重要ではありませんでした。3500円でも15000円でも自分にとってそれが妥当だと思えばそれが適正価格でした。

 

しかし2022年になりガソリンや電気代だけでも家計の年間負担は4万円以上ともいいますし、生活必需品についてもどんどん値上げになっていますのでトータル的には家計には相当負担になってきます。

 

自動車をみると販売されるたびに高くなっており庶民の味方であった軽自動車ですら200万円以上するようになりました。

 

今のように安全装備とかは全くありませんが昔のレビンなら150万で買えましたからとんでもないことです。

 

 

 

●まとめ

色々と書いてみましたがどんな勧められても自分で興味がなければ骨盤矯正や整体にいくことはありません。

 

それは骨盤矯正にはいかないけどベビーマッサージの教室にはいくみたいなことです。

 

全てはその人の胸の中にある価値基準になります。

 

 

※他に何かあれば追加して書いていきます。