三人目の産後骨盤矯正もほしみぐさ

以前二人目もほしみぐさというブログを書きましたが、とうとう三人目の産後骨盤矯正を受けに来られる方がいらっしゃいました。

 

最初の出産の時に来られて、二人目の出産でも来られて、今回が三度目のご来院です。

 

産後骨盤矯正を専門として長い事やってますのでこのような事はこれからあるのかと思いますが仕事冥利につきますね。すごい事だと思います。

 

産後骨盤矯正ですが、一人目の出産からしたほうがいいです。一人目だと育児に慣れていないのでいっぱいいっぱいで自分の事は後回しになってししまう場合もありますが骨盤矯正をやっておかないと後からしても二人分の出産までは締まりきらないので忙しいでしょうけれど時間をつくってお一人目からやってほしいと思っています。

 

特に尿もれがある場合は時が来れば治るだろうとたかをくくっていたらそのまま一生尿もれのままという場合もありますので最初から対策を立ててやらないと後の祭りになってしまいます。

 

よくあるのが一人目の時に一回だけして通わなかったので今回はしっかりとしたいということをよく聞きます。

これはすごくいい考えで、やらなければそれこそ骨盤が締まらなくなるので後々からやっておいてよかったときっと思うはずです。

 

ここで私の経験から言わせていただきますが、三人目の出産までは骨盤はよく歪みます。

ところが4人目からはあまり歪まなくなり、6人出産した方の骨盤矯正もしましたがほとんど歪みはありませんでした。

4人以上出産するという事は相当出産に適してた丈夫な身体だと推測され、なぜか産めば産むほど自動的に骨盤は整っていくという事を私は確認しています。

 

それで先の6人出産した方ですが、6回は必要ないと口頭で言ったのですが、多分これが最後の出産なので6回するつもりで来たので6回していきますということで最後まで通われました。

 

ちゃんと通って頂ければ歪みは直りますので出産したら忘れずに骨盤矯正をしてください。