腸もみ ~腸が健康になると~

県内ではいち早くの大切さに着目して健康と美容の為に腸もみを行っているほしみぐさですが、腸が健康になると一体どうなるのでしょうか?

腸に関しましてはテレビや雑誌でもよく取り上げられていますのでご存知の方も多いと思いますが、ここでもう一度おさらいをしましよう。

 

●免疫力が上がる

免疫力の70%は腸が作っています。腸内環境がよくなれば必然的に免疫力が上がります。歳をとれば免疫力も衰えるので尚更腸内環境を整える必要があります。

 

●ほとんどの病気を予防する

風邪やインフルエンザを防ぐ効果から、病気の根源といわれる活性酸素の害を抑制するので、直接の死因に関係するガン・心筋梗塞・脳卒中から糖尿病までも予防します。介護が必要のない健康で長生きする身体になります。

 

●有害物質や病原菌の排出

口から入り込んだ身体に害をもたらすものは、腸内の免疫細胞により排出されます。危険なものを取り込んでしまっても下痢等の防衛反応によりちゃんと体外に排出されます。

 

●うつ病や自殺も減る

幸せホルモンのセロトニンやドーパミンの素をつくり脳に届けているのは腸。腸が健康であるからこそ人はストレスがあっても幸せを感じられます。

 

●ビタミンの合成

体内でビタミン類を作れるのは腸内細菌だけです。ビタミンが不足すれば生命活動も危うくなります。

 

●消化

腸が健康ならば慢性的に便秘や軟便になる事はありません。腸の不調を判断する1番わかりやすい目安になります。

 

 

免疫力とは、私たちを病気から守ってくれる力の事です。時には自己治癒力で例えることもできますが私たちがいつまでも健康で過ごしていけるかは腸で決まります。

 

腸を健康にするにはどうすればいいのか?

●食事の改善

これはほしみぐさの腸活プログラムでもご指導させて頂いています。

●腸もみ

動きの悪くなった腸を積極的に動くように施術します。

●不規則な生活を正す。

 

ほしみぐさでは健康で長生きしていただく事を第一と考えて腸もみを行っています。

腸もみはある意味最高の健康法であり、現時点では最高ランクに位置する整体だと思っています。

腸もみは女性限定メニューであり副院長(女性セラピスト)が施術しますので安心して受けることができます。

なお、腸もみは「下がらないカラダ」の著者である小野 咲先生が代表である全国最高レベルの「美腸協会」の技術で施術しています。