股間に熱湯

本当は「背骨が曲がっている」というタイトルでブログを書いていたんですが、手元を誤り熱湯状態のお茶を股間におもいっきりこぼしてしまいました。

 

仕事中に気が散ったり、余計な事を考えて怪我をするパターンがありますがそれと全く同じ事です。

 

こんなことは初めてでしたが、まあー熱い(>_<) あの部分と内もとももが真っ赤になり痛いこと痛いこと・・・ 

もしも重傷だったら病院で股間全開にしないといけないのでかなり恥ずかしい。

医者は気にしないだろうけど、僕が気にします。はい、ちょ~気にします。

 

すぐに整体の仕事が入っていたので、ズボンの上から水をかけてとにかく強制的に冷やすことにしてなんとか間に合わす事ができました。

 

まあ、僕の完全なミスなので今後気をつければいいのでいい勉強になりました。

 

ネットで火傷の対策ページ簡単なのがありましたのでどうぞ。

http://www.eco-kyoto.net/blog/?p=236

 

後は心配なので紫雲膏です。常備薬としては万能なので僕は何かある度に大体はこれ塗っています。

 

どうでもいい話ですが僕は赤ちゃんのときに右足の甲全面にヤカンのお湯がかかり今でもその痕がハッキリと残っていますが、これが顔だったらどうなっていたでしょうか。

一瞬の出来事のせいでその後の人生も左右することにもなるので、親は危険を予測して大事にいたらないようにしないといけません。

一生後悔することになりますから、本当に気をつけないといけないと思います。