なぜ、小顔リフレをするようになったのか?

 

2017年4月 

小顔矯正を「小顔リフレ」としてほしみぐさオリジナル手技にて用意しました。

  


◆なぜ、小顔矯正をしなかったのか。

 

ご質問にお答えします。

 

私が小顔矯正に興味をもったのは、何年も前にある女優さんが、小顔矯正で顔が小さくなったという事からです。

私の記憶ではそれは一回の施術で何十万円もして、その一回で二度と元に戻る事がないという話でした。

 

その頃の私はそーかそーか、世の中にはすごい事ができる人もいるもんだと感心しておりました。

その後、小顔矯正の技術を学ぶ機会もあり何回も施術練習はしていました・・・

 

小顔矯正/リフトアップ 石川県金沢市のほしみぐさ

そもそも、なぜ顔が小さくなるのかと言えば頭蓋骨は23のパーツが合わさったもので、そのつなぎ目は縫合線というものでつながっています。

そのつなぎ目の歪みを整えれば小顔になりますというものが小顔矯正です。

色分けした骨が合わさる部分です。

 

そこで考えてみればわかりますが、顔の骨がそれほどズレていると思いますか? そしてその歪みは非常に小さいもので、大袈裟に歪んでいるといえるものではありません。たとえ矯正しても、僅かな歪みを矯正したところで明らかに顔が小さくなるわけでもなく、その後もずっと小顔矯正をしていかなければどこかで歪むので長く効果も残りません。

横向いて寝ても歪み、ほおづえついても歪み、帽子かぶっても歪みます。

なので定期的にケアができる方でないとする価値はないのです。

一回でいいとか何回かすればそれで終了というものではないのです。

 

顔が大きい、エラが張っている、顎がしゃくれている、頬に左右差があるというのは元からの骨格の造形がそうなっている場合は顔の縫合線をいくらいじくってもそう変わる訳がありません。

ビフォーアフターの写真がweb上にたくさんありますが、よく見ると骨格自体は変わっておらずほとんどが顔が小さくなるという効果がでていません。

中にはすごく変わって見える写真もありますが骨格で変わっているのではありません。顔の骨格はほとんど変わらないので徒手で顔の骨格を変える事はほぼ不可能だといえます。可能なのは微妙すぎるバランス調整程度なので、誇大宣伝に騙されないようにしましょう。

 

これは私自身が、かなり効果があるという矯正法を学び、その後も勉強を続け、自分で検証したからこそいえる事ですが、

何年もわたって出した結論は 小顔矯正という言葉は使ってはいけない。

 

 

実際に効果があるのは顔のマッサージによる小顔効果です。当然ケアは続ける必要がありますがこれは間違いなく小顔になります。耳つぼでもリフトアップするくらいなので皮膚・筋肉にアプローチする技術ならば小顔もありということです。

何度も書きますが骨格ではなく筋肉・脂肪で変わる事はできるということです

 

もし整体院や美容サロンに「小顔矯正」というメニューがあったとすれば

身体の事は知らない整体院・サロンという判断ができそうです。 

 

あと、顔ではありませんが頭の大きさははっきりと変わります。

頭蓋骨 小さくなる
この写真は仮ですが、
頭蓋骨 小さくなる
指一本以上小さくなることもあります

頭蓋骨は僅かに開いたり、閉じたりを繰り返していますが、脳内の脳脊髄液の循環が悪くて圧迫がある場合は頭が大きく膨れています。圧迫したままだと体全体の生命力・免疫力が低下しますので、すみやかに循環を改善する必要があります。

改善すれば頭はあきらかに小さくなり、気分もスッキリとしてきます。

体質により圧迫しやすい人は定期的に改善していく必要はあります。