摂らないほうが健康   

 

現代では必要以上に栄養を摂りすぎています。

 

肘 膝 腰が痛いといって健康食品やら薬のようなものを体にいれます。

 

大部分の人は栄養過多。十分すぎる栄養をとりいれてます。

 

逆にそれが消費されずに体が悪くなっていることに気がつきません。

 

不調というのは表面化した時点でかなり症状が進んでいますので。。。。。

 

なので普段から食べ物には気をつけてください。

 

いつも腹いっぱい食べている・飲みすぎの人は×です。

 

体が早く老化します。 逆に飢餓状態になると体が若返るといわれています。

 

特に偏った食事。おかし ジュース パン 麺類 ごはん これらが多い人も×です。

 

必ず大きな病気になるはずです。

 

とにかく腹七分目。 くどいようですが運動も必要です。

 

しかしながら過食や甘いものを食べずにいられないということは心の問題も

 

あるので、そのあたりも考慮しなければならないと思います。

 

不安や何かしらの満足を得られていないこともそういった事を引き起こします。

 

そのあたりも整体である程度は対応してますのでご相談ください。