頭痛

 

いったん頭痛になるとその日はアウトの場合が多い頭痛。

 

頭痛薬を飲んで、しのぐ方が大半です。

 

高齢の方や毎日続く頭痛なら脳外科などでしっかりと検査してもらいましょう。

 

時には重大な病気が絡んでくることもあるようです。

 

緑内障等、目の病気によるものは眼科です。

 

蓄膿からの頭痛もありますのでその場合は耳鼻科。

 

大概の頭痛なら自分で何故頭痛になっているのか原因はわかると思います。

 

目の疲れを取ることは非常に難しく、根本的に目をつむって休めるのが一番だと考えられますが、整体では首と肩に目の疲れが強く表れる急所がありますので、その調整点をゆるめます。

 

首・肩の疲れから頭痛にもなるので、首肩をよくほぐすだけでも頭痛は楽になります。

 

定期的に来院されている方は一旦楽になってしまえばその後も頭痛がおきにくくなっています。

 

根治するには日頃の姿勢・体全体の血行をよくするための体操も欠かせません。

 

ストレスから頭痛になる場合もあり、それは心身症の症状の一つとしても考えられます。

 

全ての頭痛において頭部へのマッサージを数分するだけでも頭痛軽減の効果があります。ご自分でも少しならできますが大変ですから、当院までお越し下さい。