骨盤矯正を4回でいいなんて無責任もいいところ

他の産後骨盤矯正に4回通ったけど、骨盤の痛みがよくならないという事で当院に来院がありました。

 

骨盤矯正あるあるです。

 

良くならない事なんてよくありますが、その施術したサロンは4回でいいという事でしたので通ったはいいが主訴である骨盤の痛みは変化のないままだったということです。

 

4回終わった時は骨盤ベルトをよくなるまで付けて下さいということを言われて付けていたそうですが、その後も良くなった感じはないのでどうすればいいかと当院に来たわけです。

 

痛む箇所は仙骨と腸骨が合わさる仙腸関節です。痛むのは大体そこなのでその痛みをとることができなければ骨盤矯正はできません。

 

骨盤矯正やってますよなんてホームページに書いて宣伝なんてできません。

 

それで前屈みをしてもらうと仙骨が少し痛く、反ってもらうとこれも少しだけ痛む。

 

腰椎が痛いのではなくて仙骨が痛いということなので、当院の場合は9割以上確率で改善します。

 

まれに良くならない方もいますがほぼ改善しています。

 

30分の産後骨盤矯正を一回だけ終えて、どんな感じが聞くと違和感はゼロになったということでした。

 

この時はこの一回だけで骨盤矯正は終了としましたが、もし痛くなったらまた来てくださいと終えました。

 

この様な時は当院では6回を終えても良くならない時は、セルフケアをご指導してそのまま良くなるまで当院に通って頂くか、整形外科に行っていただきます。

 

基本的には何の改善もない状態で痛いままサヨナラという事はしませんので良くならない場合はよくなるのでお付き合いをさせて頂きます。

 

結局は4回という回数もそうですが、骨盤を整えることができない骨盤矯正といえるでしょう。

 

昔は私も骨盤矯正を4回とかへたすれば1回でもういいですよなんて事をいった事もありましたが、昔は施術実績における改善数の検証が少なかったのでただ骨盤が整えばそれでいいのだろうと考えていた時期が当初ありましたのでそのような無責任がないように最低限6回という回数を決めたこともそういった理由でもあります。