NO RIDE  NO LIFE  ほしみぐさバイク部

 

バイクの事はここで書いていきます♪♪

 

真夏の暑さとsv650x

モンキー×2

パッソル×2

ジョグ×2

チャンプRS・BW's

DT200R・TS200R

GPZ400R・ゼファー400       ZXR250・RZ250           CB223S・CB250F

バルカンS・トリッカー

 

現在は「SV650X」に乗っています。

 

 

 

過去のバイクに関してのブログ記事 ↓

2018年

7月

16日

SV650X ファーストインプレ

試乗車はないのでネットの情報だけでSV650Xを購入しました。

 

セパハンだという事は当然わかっており、昔乗ったZXR250が最後のセパハンになりますが、SV650Xのセパハンはそれほど前傾もきつくなく非常に運転しやすいというふれこみでした。

 

で、納車時またがった瞬間に、

ん?いや・・ハンドルが遠いし思ったよりも前傾っす・・。

 

そのまま帰路に帰るべく出発しましたが、すぐに

これ能登とかいけねえなー

長距離無理じゃね 無理なんじゃね?

なんて事を思ってしまいました。

 

僕の仕事では慢性的に腰と肘、少し手首に負担がかかっています。

 

SV650Xのセパハンは緩やかだと思っていたので大丈夫だと信じていましたが期待を裏切りってまともに肘に痛みが走ってしまいました・・・。

 

対応策はニーグリップして体幹で身体をささえて肘に負担をかけないという事になります。当たり前といえば当たり前ですが。

 

普段肘とか手首が痛くなければ何にも問題なく乗る事はできますが、わずかでも身体の関節に痛みがある人や疲れ・負担がかかっているならばSV650Xはおすすめできません。

 

普通ハンドルのSV650ABSがありますのでそちらがよろしいかと思います。

今年のニューカラーはカッコよく、マットブラックと赤フレームのブラックカラーがありますからツーリングメインの人は絶対SV650ABSを選択するのが正解だと思います。

 

●とにかく運転姿勢には慣れるしかないので少しずつ慣れていきます。

●シートは少し薄めで大体80キロ位から尻が痛くなり始めました。

●シート下には書類一式入りました。これ高ポイント!!!

●シートの取り外し取り付けにかなりコツが必要な感じ。むずい。

●最近のバイクにはヘルメットロックが付いていないがこれもまたしかり。

慣らし運転中ですが「ぬあわキロ」は楽勝でストレスなく走る事はできます。

国産では無二のデザインっす。注目度は抜群っす。

●排気音はなかなかいい音がするっす

●エンストしないはずが1回エンストしたっす!! 立ちゴケしなくてよかったっす!!

 

これを書いている7/16ですが34℃とか35℃とか言っていますのでこんな日にバイクに乗るのは好き好んで死ぬのと一緒です。死の危険があるほど危ないので早朝に2時間くらい乗って終了するのが丁度いい位でしょう。

 

 

 

0 コメント

2018年

7月

03日

バイクの慣らし運転について

バイクの慣らし運転といえば1000キロは急発進急停止はせずに、半分ほどのパワーを使って走りましょうというのが当たり前とされています。

 

これね、説明書の通り守って走りたければ走ればいいと思います。

 

が、僕はもういまさらどうでもいいじゃね?wwなんて事を思います。

 

儀式的にゆっくり走るのは100キロくらいでも十分のような気もします。

 

若い人なら時間はまだまだありますのでゆっくり1000キロ慣らし運転すればいいと思いますが、もう時間のない中年以降のおっさんライダーならそんな無駄な事に時間をかけていたらただでさえバイクに乗る時間がないのに勿体ないとしか言えません。

 

全開にしたり、頭打ちをするくらい回さなければ十分なんじゃないでしょうか。

一般道路でバイクが壊れるような運転はこれまでの経験からも普通はしないでしょうし。

 

ならし運転が好きならどうぞして頂ければいいと思いますのでそのあたりはその人その人の考え方になると思います。

 

昔50ccのスクーターに何台も乗っていましたが、新車で買ったスクーターでも最初からアクセル全開でした。

そんな運転でも全く問題もなくこれまでバイクに乗っているので神経質になる事はないと思われます。

 

石川県でかなり巡航速度が速いのが8号線や環状道路・里山街道になりますが滅多な事がない限り回転数を気にする必要はないと思います。

(最近はアホなあおり運転するやつも多いので注意も必要になりますが。)

 

本当の慣らし運転について書いてあるページはないだろうかと探していたらありましたよ!! 

http://www.hotwired.co.jp/blog/?p=7935

すごく参考になりました。

 

 

0 コメント

2018年

7月

02日

バルカンS インプレ

MT-07を買うつもりがひとめ惚れに近いくらい惚れて買ったバルカンSですが、たったの一年で売却でおます。

 

アメリカンスタイル(最近ではクルーザーと呼ばれています)ながら鬼のように馬鹿ッ速いバイクでアクセルを開ければ開けた分加速していきます。

サーキットならば息継ぎせず180キロでるはずです。

Ninja 650と数馬力しか違わないので速いのは当然ですが、

まあ、ベタ踏みのクラウンより速いんじゃないでしょうかね。

 

長らくパワーのないバイクばかり乗っていたので「これがバイクの加速だよ!!」と叫ばずにいられませんでした。(叫んでいませんが)

 

しかしそれはアメリカンなのでスピードを出してコーナーを走り抜けるのは危険であり、巷でよくある中年ライダーの単独バイク事故の何割かはスピードを出し過ぎてコーナーを曲がりきれず事故を起こしてしまうという範疇にはいってしまうのごとくアメリカンバイク特有のバンク角が低くそのせいで曲がり切れないという事になってしまうのです。(書きながら意味不明・・・)

 

このバルカンSというバイクは一般的なアメリカンのようにスピードがでなければ何でもなかったのに見た目とは裏腹にスパルタンすぎてしまうのが逆にモアスピード・モアパワーのバイクに乗り手を駆り立ててしまいます。

バルカンSに乗っている人は多分Ninja 650にすればよかったとか、そっち方向のバイクに乗り換えてしまったとかあると思います。

 

僕も結局はそうなってしまい結論はもう少しバンクしてくれたらよかったのに

アメリカンスタイルなので当たり前ですが要は僕の性格ではアメリカンバイクは合わなかったのです。

パワーがあるのならばもう少しバンクするバイクの方が逆に安全に走れるだろうという事になりました。

だからSSとかに乗っていた人が疲れたからゆったりとバイク乗りて!!なんて思った人がこのバイクに適していると思われます。

 

でもね、いいバイクだと思います。乗っていて満足できる所有感もありますし国産のアメリカバイクはほとんど生産をしていない状態なのでバルカンSならただのアメリカンとは違いますから大人の精神を持った人ならば一生乗れるバイクになるはずです。

言っちゃ悪いですがレブル乗るくらいなら絶対にバルカンですよ。

レブルは普通の人なら貧弱過ぎて絶対に飽きが来るはずです。

 

なんかスピードの事ばかり書いてますがこのバルカンSではレッドゾーンまで回したことはありません。

そこまで回さなくても十分速いのが大型バイクなのであしからず。

 

 

バルカンS インプレ
惚れて買ったのにすぐに捨ててしまってすまぬのだ~

 

 

0 コメント

2018年

7月

01日

トリッカー (tricker XG250) インプレ

バイクを乗り換えるのでまずはトリッカーから。

 

なんとこのバイク18馬力しかない。そして250cc最軽量125kgでおます。

 

実はこのトリッカーというバイクですが、こんな訳のわからないオカマみたいなバイク死んでも乗る事はないだろうと思っていたNO1のバイクです。

他に絶対乗りたくないのはバンバン200(乗ってる方には申し訳ない)

 

絶対乗らない、趣味ではないと思っていたのをナゼ乗ってしまったのか?

 

それはバイクでもっと遊びたい、気軽にバイクを楽しみたい、もっとバイクで出来る事があるはずだ!! といった僕の想いを突き詰めてバイクを探していたらこのトリッカーだったわけでおます。

 

うん、この選択は間違いではなかった。というより大正解でした。

 

これまで乗ったバイクの中で歴代最高のバイクとなりました。

 

乗れば乗るほど好きになる!! 乗りやすい!! カッコイイ!!

 

純正タイヤでは砂浜は走れませんが、砂利の林道は走れるし、舗装道路もしっかりとグリップして走れます。馬力はなくても加速は十分で登りでも街中では車に煽られるところか、逆にブッチギリも可能です。

初心者でも小回りがし易いしベテランだとさらに使いこなせると思います。

意外と純正のマフラーでもいい感じの排気音なのでバレルとかに交換するつもりが無交換のまま乗ってしまいました。

 

タンクの小ささによる巡航距離の短さと120キロを過ぎると大暴れするハンドル、5000キロくらいで減りが気になってくる純正タイヤ位がトリッカーの弱点ですが、他の全てにおいて高次元で達成するバイクはこのトリッカーをおいて他にはないでしょう。

 

とりあえずバイクは乗り換えますがトリッカーならば60歳を過ぎても十分乗る事はできますので今しか乗れないバイクに一旦乗りたいと思います。

 

ギア付きのバイクの最終究極地点はトリッカーもしくはセローであると確信しています。

カブやスクーターも最終地点といいますか老いても乗れるバイクですが、それはそれしか乗れるバイクがなくなった時に乗ればいいのかなと僕の中では思っています。

 

トリッカー (tricker XG250) 
グッバイ トリッカー グッバイマイラブ

 

 

 

2 コメント

2018年

6月

02日

2台を1台に・・・

現在250ccと650ccのバイクを2台持っていますが、それらを下取りに出して全く別の1台にしたいと思い、いきつけのバイク屋さんに聞きに行きました。

 

予想したよりも少し予算オーバーですが、思ったことをしないままでいるといつまでも同じ事を考えてしまうのでスパッと実行したほうが精神的にいい。

 

しかし毎年のようにバイクを買い換え馬鹿みたいにお金を散財しているので、いつまでたっても車にお金を回すことができない・・・。 う~む弱った。

 

で、何にしたいかと言えばSV650Xというバイクが非常にかっこいいと思っているわけですが

カフェレーサー気取りでやんす

 

今乗っているバイクが飽きたわけではなく、ただ単に2台だと中途半端に乗れなくなるのでかわいそうというかバイクが乗らずに痛んでいくのが忍びないといいますかそんなところです。

 

バイクを保管する時は屋根下やガレージは必要です。

僕のように青空駐車でバイクカバーをかけて保管している場合は、正直1年でバイクは錆びてきます。

カバー掛けてあるのに錆びるんですよ、もぉ~泣く ( ノД`)シクシク…

 

だから色々と手をかけるのに2台だと手がまわらないんですよ。

スクーターくらいならほったらかしでもいいんですが、全てがむき出しのバイクだと本当にメンテナンスが大変です。

 

とくかくバイクは替える方向で頭の中は進んでいますが、家で2台のバイクを眺めるのが本当に好きといいますか満足感といいますか至福の時なんですがそれが1台になるとどうなるのか。

まぁ、そうなったら増車して結局2台かww

 

0 コメント

2018年

4月

30日

250ccと650ccの差

250ccのバイクは休みの日に乗ることが多く、650ccのバイクは通勤で乗ることの方がほとんどになっています。

普通は逆のはずなんですが私の場合は、乗って楽しいのが250ccのバイクなのでどうしてもそのようになってしまいます。

 

乗った差ですが、私の所有するバイクではパワーの差が3倍となっています。

チンパンジーとゴリラ。

軽自動車と2000ccの車。

大学のアマチュアプロレスと新日本プロレス位の差があります。

同じ二輪でありながら全く違うバイクです。乗ると全然違います、何から何まで。

だから楽しみ方、風の感じ方まで違います。

大型バイクに乗ると小さいバイクには魅力を感じなくなるという人もいるくらいで、650ccのバイクでさえ暴力的なまでに速いですがそれを体感してしまうと更に上のパワーを求めたくなるほどです。

 

まぁ、そんなテクニックもないですから乗りませんがバイクは排気量にとらわれずに個人個人の好みで楽しめばいいと思います。

 

0 コメント

2018年

4月

02日

2018-4  春もこれから

金沢市玉鉾犀川河川敷上にて

店舗から見える犀川河川敷の歩道です。バイク・車の走行は禁止なのでエンジンを切って手押して入っていきます。

バイクに乗っていればこの桜の時期は大体のライダーは桜とバイクを一緒にフレームに収めたくなるという衝動に駆られます。

僕も当然そうなので、ミニ三脚をたててタイマーにて画像を撮ります。

何回写真を撮ってもセンスがないので気に入った一枚にはいまだに出会えていませんが、まぁ気長にやっていきます。

 

仕事が休みの日に乗っているのはこのトリッカーという250ccのバイクです。

スピードは全開でも120キロで頭打ちなので高速道路は無理がありますが街乗りなら最高に乗りやすいバイクです。

250cc最軽量でもあり初心者の女性でも問題なく乗れますし、逆に凄腕のバイク乗りが無茶して遊ぶのにも適しているオールラウンドバイクでもあります。

このバイクは大型バイクを買うときに下取りに出す予定でしたが、あまりにも好きなのでもうしばらくは乗りたくてそのまま乗ることにしたほどです。

 

バイクには乗る人だけしかわからない幸せがあります。

 

 

0 コメント

2018年

3月

07日

2018-3  50ccのオフロードバイク

50ccのオフロードバイクに乗りたい。


山にいくまでには多少の時間がかかりますが、海までなら近いので色々と遊べる50ccのオフロードバイクがあればさらにバイクライフが楽しくなるんじゃないかなーと思っています。

 

これはヤマハDT50とスズキTS50というバイクですが。昔DT200もTS200も短い時期ですが乗っていた事はあるのでスケールダウンといったところです。

パワーは全く違いますが今はそれくらいの方が逆に楽しく乗れるような気もしています。

 

全国的に玉数は数台しかありませんが、なぜか僕の行っているバイク屋に奇跡的に2台共置いてありマジでほしいわwwなんて事を思っています。

 

しかしこれのどちらかを買ってしまうとバイクが3台。置く場所もないのにアホとしかいえません・・・。

 

 

0 コメント

2018年

3月

04日

バイク日和

休みの日に天気が悪ければバイクに乗る事はできないのでこんな晴れた日には通勤で乗ってくることがあります。

 

3月はまだまだバイクで走るには寒く雨の日も多いので4月からが本格的なバイクシーズンになります。

石川県は(福井富山もですが)全国でトップクラスに雨が降る地域になります。

こちらでは「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉があるくらいですから他県から引っ越してきたらなんて雨ばかりなんだろうとまで思うはずです。

僕なんかはバイクに乗るために真剣に他県に引越ししたいとまで思うほどですからバイク乗りも他県に比べて少ないのも特徴です。

 

自宅から職場までわずかな距離ですが、乗らないよりかは全然ましですからあっという間であっても乗る事を大切にしながらバイクに跨っています。

金沢市整体ほしみぐさ院長はバイク乗り

 

尚、バイクに関してはブログは集める事にしました。

新たに ほしみぐさバイク部 のページを設けましたのでバイク好きの方はぜひそちらをご覧ください。

 

0 コメント

2017年

8月

12日

大型バイク

とうとう僕も大型バイク乗りになりました。僕は昔から大型バイクは自分には合わないし、贅沢品の極みでありそんなバイクは必要ないと自分自身に自制をかけて生きてきましたがそれはもうやめてしまう事にしました。

 

小学生の時からバイクが好きで、50歳になる今でも熱いバイク熱は冷めていません。

それほどバイクが好きで好きでたまらないのにいつも250ccにしか乗らない自分はこれでいいのかとww  大した事ではありませんがww そんな事をバイクに乗る度思ってきました。

250ccでも走る事に関しては全然不満はなく、逆に小さいバイクだからこそ出来る事に楽しみがありました。

 

しかし大きく重いバイクに乗る体力を考えれば残り10年位しか残っていないので今乗らなかったら一生悔いが残るだろうという事で、買っちゃいましたよ大型を!!

「漢(おとこ)カワサキ」 650ccです!!!   大型の中でも小さい部類になりますww

石川県金沢市整体・腸もみ・耳つぼダイエットでお馴染みのほしみぐさ院長はバイク好き

大型バイクは401cc以上を指し、僕ら世代はナナハンと呼ばれる750ccが大型バイクだと認識していますが、今は750ccは大型バイクの中でも小さい方になり1000cc以上が当たり前になりました。

だからナナハンなんて最近は言わなくなったのでなんか寂しい気もします。

 

今は国産メーカのアメリカンタイプのバイクは人気がなくどのメーカーでも生産自体が終了しているくらいでアメリカンといえばほとんどがハーレーになり国産メーカーではほとんど選択肢がありませんが、今回たまたま火を着けてくれたのがこのバイクでした。

カワサキのバイクは久しぶりでZXR250以来になります。

てっきりヤマハ党になってしまったと思っていましたが、ここにきてカワサキです。

原付以外のバイクで最初のバイクがカワサキだったので原点回帰のような気分でもあり、

カワサキに始まりカワサキに終わるといったところでしょうか。

 

大型バイクには絶対に乗らないと言ってきましたが、とうとう乗っちゃいました・・・

バイク乗りなら乗れなくなる前に乗っておかないと一生後悔したままになる。それは好きな子に告らなかったのと同じようなもの。違うかww

 

0 コメント

2017年

5月

09日

怪我しないように・・

 

駐車場で小回りするようにUターンをしたら

エンストして立ちごけをしてしまいました。

 

新品のウインドスクリーンに傷がつきましたが

逆に「箔がつく」という事になり乗ってるね~

みたいな感じになりました。

 

その際肘からゴン!!と転んだので肘が痛かった。

でも肘だからよかったと一安心です。

もしとっさに手首をついていたら整体ができなくなる可能性もあり、些細なことが大きな問題になりかねませんでした。

 

プロテクターを持っているので今度からしっかりチョイノリでも着るようにしようと思いました。

この日は8号線を走ってたら赤のスーパーシェルパに出会いました。僕が追い越すと後ろに付かれましたが、基本的に人見知りの為心の中では「くんなーくんなー、あっちいけよ~、止まった時話しかけられたらどーすんだよー」みたいな心境です。

バイク乗りはみんな仲間という可笑しな人もいますが全然そんなことはないです。

たとえ同じバイクであっても仲間意識は僕にはない・・。人見知りだから・・。

古いバイクですがスーパーシェルパっていいバイクですよね。昔は何アレ?みたいなバイクでしたが、今の規制だらけのバイクとは違いパワーもありトリッカーの先駆者的なバイクなので、今となっては神!!みたいな存在です。

どうでもいいか 笑

 

とにかくバイクは安全装備で乗りましょう(^^♪

 

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

14日

バイクは危なくない!!

今回は整体の話はありません。m(_ _)m     

 

XG250そして犬と戯れています。
XG250そして犬と戯れています。

若い頃はチューニングしたスクーターを何台も乗り継ぎ、この歳まで一台のバイクを長く乗った経験は一度も無く、この数年だけでも三台目となります。三代目じぇいそうるぶらざーずです。はい。

 

13歳ぐらいの頃から乗っているのでww かなりのベテランライダーになりますが、バイクというものは、バイクの性能ではなく気合と腕で乗るものだとずっと思っています。

その考えはこれからも変わる事はないでしょう。バイク=腕

 

ニュースでは中年ライダーが乗るバイクの事故がよく書かれていますが、昔は原付バイクのような小さなバイクが危ないと言われていましたが、ここ最近では大型バイクのほうが事故率が高く、死亡率に関しても断然大型バイクの方が高くなっています。

これは考えなくてもわかりますが、下手なライダーが増えたせいです。

昔と今の大型バイクを乗り比べてみるとはっきりとわかりますが、昔のバイクは乗りにくいです。鉄の固まりに跨っているような感覚で乗りこなすには腕が必要です。

今のバイクは旋回性能もよく簡単にスピードも出てしまいます。

バイクに乗っているのではなく、乗せられているといったほうが適切です。

 

中年ライダーの事故はいろんな意味で若い頃からバイクで遊んだ経験がないので自分の腕とバイクの限界がわからない事によって起こると思っています。

教習所や試験所で免許を取ったからといってそれがバイクに乗れるという免許皆伝なわけではありません。それは法規に沿った運転でギリギリ走れるレベルになっただけで、

運転が上手いということではありません。

(どんなに下手でも通えば必ず免許は取れますから)

乗りこなすレベルにならないと免許をあげないとなれば3年制の専門学校よりも難しいと思います。

 

車にしか乗らない人はバイクの根本を理解していないのでバイクは危ないといいますが 

バイク自体は危ない乗り物ではありません。

自分勝手で下手の人が乗るバイクが危ないだけです。

特に走行中のすり抜け行為などは交通量の多い都会では当たり前に行なわれており、

バイクの利便性を生かしているようですが、かなり危険な行為なのでありこんなことも

バイクは危ないといわれる理由でもあると思います。

 

そんな事で僕は原点に帰ってバイクを楽しもうと思っています。

 

 

1 コメント

2016年

1月

31日

バイクに興味のない人にはすみません・・

今テレビを見ていたら、ガンに対しての治療で自分のリンパ球を取り出し数千倍まで培養してまた体内まで戻すといった免疫療法をやっていました。

 

ガンの新しい治療法として期待されているそうです。

治療は6回が1セットでどんなガンに対して何回すれば効果があるのかさっぱりわかりませんでしたが、とりあえず1セットで160万円だそうです。

ネットでしらべると同じような治療でも保険適用ではないので100万円でできる病院もあったりしてバラバラな感じです。

こんなよさそうな治療は早く保険が使えるようになってどんどん人の命を助けてほしいものだと思いました。

 

しかし160万円・・・。命と引き換えには出来ませんが、保険でもガンと診断されたら100万円とかありますが、それでも一般家庭なら1回2回治療を受けるので精一杯です。

特に保険に入っていないからそのまま治療も受けないという人も世の中には沢山います。

 

ここまでは前振りです。

160万円と聞いてすぐに頭をよぎったのが

僕が思う世界最高のバイク。 スズキ 隼(はやぶさ) 

これが160万円でございます。

僕のお財布事情と乗りこなす腕前がないのであこがれのバイクとなっていますが、

これに乗れればうれしすぎてガンも治るんではないかと勝手に思っています。

倒れそうになると支えきれないので1回倒すと修理代20万円ともいわれていますので

天国と地獄を味わえる別の意味でやばいバイクです。

まあ、だだ単に隼が好きだって書きたかっただけなんです。すみません・・・

 

結局は価値を何にみいだすかです。バイクは日本の道路事情を考えると250ccで

十分です。僕が今まで乗ってきたバイクのほとんどが250ccですし、

400ccになると身勝手な乗り物だとも感じています。それでも何が自分にとって価値があるものなのか、欲求をみたすものなのか、それは皆違います。

服はユニクロで上等すぎるほどですし、ブランド腕時計もほしいとは思いません。外車もいらない。

けど隼はあこがれる。

 

こんなバイクは実用性がほぼ無く、完全な贅沢品です。

全く世の中のためにはなっていません。

でも、なんともいえない重厚感と圧倒的なステータス。

イージーなバイクとは違う、次元の違う人間だけが所有できるバイク。

それは、隼を乗る = 運転が上手い という式。

しかし現実とあこがれは違うわけで、あこがれを通してしまうと逆に負担になるので

やっぱり自分に相応したバイクになるんでしょう。

 

今回は整体とは全く関係のないバイクネタでしたが、趣味を持つということは

生きがいを感じれるものですから、なにか熱中できるできることがあると

それを支えに生きていける事でもあります。

その何かがあればいいですね。

 

0 コメント

 

ホームページ内検索

腸もみ・耳つぼ

金沢市野々市白山市石川県の腸もみと耳つぼダイエット

TV・雑誌でも話題の腸エイジング。その中でも抜群な信頼度と技術力を誇る美腸協会の協会認定一級を石川県内で一番最初に取得しました。金沢市内で最高レベルの腸もみを安心料金にて受けたい方はぜひお連絡下さい。

金沢市整体足つぼ骨盤矯正のほしみぐさは入り口左の階段から2階へどうぞ
「ほしみぐさ」には入り口左の階段から2階へどうぞ
石川県金沢自然流整体 自律神経不妊整体
金沢自然流整体
金沢市整体「ほしみぐさ」Facebook
ぜひ「いいね」を!!

ご意見をどうぞ

ホームページをご覧になって、わかり難い事、知りたい事等、ご意見をお願いします。ブログ内でお答えできる事はいたします。

※このフォームでは予約は受付できません。また、返信等のやりとりもできませんのでご了承ください。

メモ: * は入力必須項目です

↓症状別クリック↓

※ご注意

整体はカラダを育て、自分で治る力をつくるための手助けです。また整体を通して自分自身のあり方に気づくためのものです。病気や怪我を治療する病院・接骨院や整骨院とは全く違いますので保険は使えません。

もみかえしについて

もみほぐし・整体はもみかえしが出にくい施術ですが、万が一もみかえしたら次回から更に対応いたします。あらかじめもみかえしが出ることがわかっている場合は最初に申告して頂ければ最初から対処可能となります。

夕方が空いています。

足つぼ・整体は夕方から空いている事が多くなります。着替えは用意してありますので仕事帰りのそのままの服装でいらしてください。

モニター募集中

 

このHPはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。相互リンクも募集していますのでリンクされた方はメールでご連絡ください。こちらからもリンクいたします。相互リンクは整体だけにこだわりません♪

もみほぐし処ほしみぐさ 足つぼ 日曜も営業
グーグル プラス