子連れOKといっても実際は違っていた

聞いた話ですが、産後の骨盤矯正で子連れOKという事でつれていったら、骨盤矯正をしている間その施術者がずっと片手だけで施術して、もう片一方で赤ちゃんを抱っこしたままだったそうです。

 

施術を受けていても全然矯正されている気がしなくて、一回きりで止めて当院にいらしたという事でした。

 

これを聞いて私は聞き間違いかと思いましたが実際そうだということでした。

 

仮に私がそうしたとしても重たくて10秒が限界でしょうか、無理ですww 

 

乳児をチワワに置き換えて軽くしても絶対片手では無理ですね。試しにやっていませんがやらなくてもできないことはわかります。

 

どちらにしても両手でする施術なので片手では無理なんですが。

 

これは子連れOKではないです。

 

横にベビーベッドを置いて寝かせておくというのも子連れOKではないと思っています。

 

子連れ可とするのが妥当ないいかたではないでしょうか。

 

それと、2人連れて行ってもいいのかということもあります。上の子と今産んだ赤ちゃんの事ですが、基本的にお断りをしています。

 

子供が走り回ったりしてもいいような室内になっていないので、当然怪我の心配があるので責任はとれない理由からです。

 

それだと専属の人員と部屋がないとダメだと思いますので有料でお子さんをみているような施術院を選べば間違いないかと思います。

 

 

施術の話に戻りますが、整体であっても両手で施術するの当たり前です。

片手でする手技は存在しないかもしれません。

 

左手(右手)でずーーーーっと輸氣をして右手(左手)でそれを受ける・留める、、、で抜く。

そんな行為になるので骨盤矯正でもやり方は基本的には両手を使います。

 

そういった事なので、片手でおこなえるという事はいい意味ではかなりのツワモノであるとも言えます。