産後ダイエットの考え方

産後ダイエットの考え方ですが出産前の体重になかなか戻らないという事で産後骨盤矯正にいらっしゃる場合があります。

 

このことは骨盤矯正の永遠のテーマにもなりますし、このブログでも何回も書いております。

 

これは知らない人はいないと思いますが、痩せない理由の大原則は摂取カロリーが消費カロリーを下回らないからです。

 

食べた物と消費・排泄されたものが同等ならば、体重は一定です。増えも減りもしません。

普通は状態を保とうとしますのでこの微妙な増減を繰り返しています。

 

それで産後に体重が落ちないという事ですが、これは産後に体重が増えたわけではなくて妊娠中に増えた体重です。

 

妊娠中に増えたという事が産後に体重が落ちないとされる最大の要因です。

 

妊娠では10キロ前後体重が増加しますがそれに合わせてプラス数キロ余計に体重が増加する事があります。

 

余計に増加した分はすべて脂肪です。

 

その妊娠中についてしまった脂肪は消えることなくそのまま出産後も維持されます。

 

なのでそのまま生活していても脂肪や体重は減る事はありません。

 

出産前と出産後で一番の体の変化といえば筋肉量が減って代謝が落ちて痩せにくい身体になっているということです。

 

まずは骨盤矯正によって代謝が良くて痩せやすい身体にしておくことが最低条件です。

 

そして産前状態まで筋肉量を回復させることが産前の体重に近づく第一歩となります。

天気の良い日はベビーカーでの散歩を推奨します。

大きな代謝をつかさどる脚の筋肉を鍛える事はダイエットには重要です。

 

また太陽を浴びることで精神は安定し、集中力が増すと共に産後鬱なども軽減され育児にもやる気が起きます。

 

 

その次に手っ取り早いのが食事の改善です。

当院では耳つぼダイエットを行っていますが、そのダイエット方法でも一番大切とされるのが食物繊維の摂取となります。

 

食物繊維は糖質の吸収をおだやかにし血糖値の上昇を防ぐことにより脂肪の蓄積を抑えます。

 

たったこれだけで痩せやすくなりますので食事の際には十分な野菜等を食べるようにしましょう。

 

 

産後は様々な要因でなかなか体重が痩せにくい状態になります。骨盤矯正をすることにより痩せやすい身体に導くことはできていますので色々と取り組んで痩せていくように頑張りましょう。