最大限の営業活動

中国風邪が本格的に流行りだした4月以降はがらりと変わりました。

 

これは当たり前ですが新規でのご来院が極端に少なくなりました。

 

当院はインターネット広告は一切しておらず唯一広告費を出しているのがフリーペーパーですがこれも以前ほどの効果は残念ながらありません。

 

それで新規の方は減りましたが以前ご来院のあった方々が、二人目、三人目を出産して再度ご来院になるケースが増え、またその方々のご紹介で産後骨盤矯正を受けにいらっしゃるというケースが増えているという事です。

 

これは骨盤矯正を受けた結果が良かったから再度のご来院があるということですし、また他の誰かを紹介しても当院なら問題ないだろうということでのご紹介だと思います。こういった事は非常にありがたいことですが、このように「信用」という安心材料がなければご予約はしにくい状況がこれからも続くということになるので経営に関しては心配が続きます。

 

降ってわいたようなコロナという災害に対して、それを打ち消すことはできませんがただ唯一できることは誠心誠意仕事をするだけだと思っています。

 

しかしながら百人百様、体質も性格も違いますから施術に関しては感じ方も違いますのでどなたにでも100パーセントの施術ができるわけではありません。

人によっては120パーセントに感じて頂くこともあればマイナス100になることさえあるのがこの仕事です。

 

また、何かについて話したことがこちらの意図と違うように受け止められてしまうこともあります。

 

そうなってしまってはガタガタ言ってもしょうがないので信念に基づいて地道に誠実に仕事を続けていくことだけが最大限の営業活動につながります。

 

そして唯一の救いは赤ちゃんとそのお母さんが世界的に見てもコロナにかかりにくいという現状です。

赤ちゃんは産後半年はある程度免疫が強い状態なのはわかりますが、産後のお母さんは体力的に弱っており免疫力は下がっているはずで、女性の人生の中でも一番かかりやすい時期のはずなのにこれが本当に不思議です。このことはだけは本当にありがたい事だと思っています。