場所によっては触れない事もあります

 

恥骨下部の靭帯の辺りが痛むということで、産後骨盤矯正をしましたが場所が場所だけに直接触れるような場所でもなく、仮に女性施術者であってもあまり長い時間触るわけにもいかないような所が痛むということでしたので、ストレッチをしてみて様子を見て下さいということにしました。わかりやすく書けば股の付け根です。

 

私のやり方はこのようなケースでは痛む箇所を捉えて動かしながら回復を促す手法なので動かしたとたんに触れていけない股間に指が触れてしまうので施術をするわけにはいきませんでした。

 

これは一言断った上で一旦触りましたがこれは無理だと私が判断したのでそこへの施術は中断して骨盤矯正だけをおこないました。

 

たとえ断った上でそのままやりにくいまま触ったとしても下手すれば警察にわいせつ行為だと駆け込まれるかもしれませんので本当に細心の注意が必要です。

 

また、皮膚が薄い処でもあったので、触り過ぎると痛くなり逆効果にもなるのでやっぱり触らなくてよかったと思っています。

 

まあ、痛みがあっても骨盤矯正をしていれば不調箇所にも関係しますので痛みの回復は早い可能性もありまし、別の部分から補って気にならなくなることもあります。

 

私としては施術できないということは自分で良くできなかったという事なのでヤキモキしてしまいます。