外反母趾(がいはんぼし)

外反母趾で痛い

 

外反母趾は整体で痛みを無くしてしまう事もできますがこれも効果が出る場合とでない場合がありますので確実ではないです。半々くらいでしょうか。

一時的に痛みがとれるだけでも難しいものなのでどこの整体院でもできることではありません。

 

また痛みが消えてしまっても再度繰り返し痛む場合は施術も繰り返しながら直していかないといけないのでその点のご理解も必要となります。

 

 

そして痛みは消えても、外反母趾の角度変化までは治りません。

 

親指が真っすぐになったことで治るとするのならば、手術以外には方法がありませんので、最初から整形外科でご相談下さい。

 

実際、直して治らない事はないのですが、時間は非常にかかります。

 

外反母趾は親指の骨(関節)が横に飛び出してしまうことで炎症が起きて痛むわけですが、中にはどんなに親指が曲がっても痛くない場合もありますので直そうと思う人も案外と少ないものです。

 

私が見た中では親指が人差し指の上に乗っかってしまっている方までおりましたが、その方の場合も痛みは全くなく、腰痛でのご来院でした。

 

程度が悪くなると普段から装具やテーピングしかないと考えてます。

軽度の場合は指の運動もありますがこれも数年毎日する必要があるのでできない人の方が多いでしょう。

 

装具は毎日つけて数年はかかると考えていますので結局は根気強い人向けです。

 

今痛い、毎日痛いという人は今履いている靴に問題がある場合が非常に多いので靴を変えてください。それだけで次の日から痛みが消える場合もあります。

 

当院でも外反母趾のついてのアフターケアの指導や施術もしておりますのでご相談ください。