背骨が痛い

産後骨盤矯正でご来院中の方ですが、上を寝た姿勢で背骨が痛むということで骨盤矯正と合わせて調整しています。

 

背骨の骨の一個一個には意味があり、胸椎一番なら高血圧、気管支に関係がありますがそれ一つだけにこだわっても身体がよくなるわけでもなく悪い部分も含めて観ていく必要があります。

 

骨一個一個の調整は時間がかかりませんが、これも続けていかないと本当の意味で定位置には整いませんが、今回は一回調整しただけで二回目の時にはかなり痛みは軽くなったと仰っていました。

 

調整はズレの方向を修正して椎間を広げることになりますが無理をして強い力ですると逆に痛みだけが長引きますのでギリギリ少しだけ痛い程度で調整していきます。

実際これも何回も繰り返しながら調整するのが整体式の調整方法になります。

 

最近はゴム手袋をしてやっていますが、こんな時だけは外して行います。

 

ゴム手袋をつけると手の感覚が変わってしまい背骨のズレや動きが全くといっていいほどわからなくなります。

布の手袋だとまだわかるんですが、大体は途中ですっぽ抜けてしまいこれはこれで使えません。

 

ほとんど手袋はつけていますが、微妙な調整になれば外すこともありますのでご了承下さい。