背骨が痛い

産後骨盤矯正でご来院中の方ですが、上を寝た姿勢で背骨が痛むということで骨盤矯正と合わせて調整しています。

 

背骨の骨の一個一個には意味があり、胸椎一番なら高血圧、気管支に関係がありますがそれ一つだけにこだわっても身体がよくなるわけでもなく悪い部分も含めて観ていく必要があります。

 

骨一個一個の調整は時間がかかりませんが、これも続けていかないと本当の意味で定位置には整いませんが、今回は一回調整しただけで二回目の時にはかなり痛みは軽くなったと仰っていました。

 

痛みは今回のようにすぐに消える事もありますが2~3か月しないと改善しない場合もたまにあります。

 

調整はズレの方向を修正して椎間を広げることになりますが無理をして強い力ですると逆に痛みだけが長引きますのでギリギリ少しだけ痛い程度で調整していきます。

実際これも何回も繰り返しながら調整するのが整体式の調整方法になります。

 

最近はゴム手袋をしてやっていますが、このような背骨を確認するときはすごく邪魔になります。

 

ゴム手袋をつけると手の感覚が変わってしまい背骨のズレや動きが全くといっていいほどわからなくなります。

布の手袋だとまだわかるんですが、大体は途中ですっぽ抜けてしまいこれはこれで使えません。

 

常時手袋はつけていますが、微妙な調整になればもしかすると外すこともあるかもしれませんのでご了承下さい。

 

2021/某月

雪かきをしてから背骨が痛むようになって2ヵ月経った方がいらしました。触診すると胸椎11番を左から押さえると痛みがでていました。

実際ズレもありましたが最終的にはズレは完全に無くなりましたが痛みはまだあるという事でした。

痛みだけが残る事は良くある事ですが、何割か良くなっても少しだけ残った痛みを痛い痛い、まだ痛いというように繰り返して考えてしまうと結局は良くなった何割かが全て打ち消されてしまって以前以上の痛みを発症してしまうケースがあります。私は最初に対峙した時から背骨は良くなったとしてもなんとなく痛みが残りそうな方のような気がしていましたがやはり思った通りでした。

最後のアドバイスで体を捻るような運動をして下さいと言いましたが、無言で不満そうな感じでしたのでせっかく良くなっているのに多分これから改善するようなことはないのだろうと思ってしまいました。

 

実はこれは私が最初に言っておかなかったのが全ての原因です。ほとんどのケースで6回以内に痛みは当初の半分以下~ゼロに近い位になるので私も2~3か月かかる事もありますと言わなかったのがいけなかったんです。

たまにあるケースでも例外なく伝えるべきだったと反省しています。