· 

股関節の痛み

最近自分の股関節が痛くなりました。

 

原因は座り過ぎです。いつもは腰が痛くなりますが今回も運動不足から具合が悪くなったのだろうと推測できます。

 

一週間程痛かったので開脚などのストレッチをしていましたが一向によくならないので自分で調整しました。

 

股関節痛の場合は痛む箇所を特定できない事がほとんどで、股関節痛でご来院した方にどこが痛いですか?と言ってもここが痛いと言えなく漠然とこの辺りという返事しか返ってこない事も多いですね。

 

自分が痛くなってみないとなかなかそういったことがわかりませんが、このようなケースでは股関節という関節が痛いのではなくて股関節を動かしている筋肉に問題があるということです。

膝痛もそのパターンがほとんどなので同じようなことが言えます。

 

 

股関節痛は縫工筋が原因になっていることもあります。

 

その部分ですが、縫工筋(ほうこうきん)という筋肉で股関節から膝につながり股関節の屈曲や膝関節の伸展に関係している筋肉です。

 

その縫工筋が股関節に付着する部分ですが少し奥の方にしこりができていてそのしこりから痛みが出ていると判断できました。

 

2分程ですがなんとなくしこりをグリグリとやってみたら次の日には3割ほど痛みが減り、次の日も2分程やってみると痛み自体は半分以下になりました。

 

現時点で若干痛みは残っていますが、最初に比べればほとんど痛みも気にならなくなっているのでまあまあ正解に近い事ができたのではないかと思っています。

 

しかし力を入れてやりすぎると痛くなるのもわかりましたので、相対した時にはさらに丁寧な対応が必要になります。