一旦中止した産後骨盤矯正を再度やり直すための目安

一旦中止した産後骨盤矯正を再度やり直すための目安。

 

今回の新型コロナや体調不良などの理由で途中で骨盤矯正を止めたけれど状況がよくなったのでまた始めてみたいという事もありますのでその目安を書いておきます。

 

 

産後骨盤矯正を受けてから3週間以上過ぎた場合は以下のようになります。

 

1回目でやめた場合 → 最初からやり直しです

 

2回目でやめた場合 → 最初からやり直しです

 

3回目でやめた場合 → 最初からやり直しです

 

4回目でやめた場合 → 3回~5回必要です

 

5回目でやめた場合 → 2回~3回必要です

 

ほしみぐさの骨盤矯正は4回目までは歪みを整えることに専念し、5回目6回目で骨盤を締めて固定するような施術を加えていきますので最低6回が必要回数となります。

 

最後に骨盤矯正をしてから2週間以内なら既定の回数で終わりやすいのでなるべく間隔を空けずに続けてください。

 

しかし途中で一旦中止している場合、3週間以上空いている場合は最初の時よりも骨盤は締まりません。

本来なら10締まるのが7~8位になりますが、矯正をしないよりもした方が随分とマシなのであきらめないで骨盤矯正を再開されればいかがでしょうか。

 

 

骨盤矯正は私の経験と結果により施術方法や回数は変化することがありますので次回ご利用するときにはまた違っている可能性があります。ご了承下さい。