マスクで最後まで顔がわからないまま骨盤矯正をしています

産後骨盤矯正でご来院になってる皆様ですが、ほぼ100%のマスク着用率です。

 

最初にご来院になってから6回終わるまでずっとマスク着用なので、一回もまともにお顔を拝見することもなくお別れとなります。

 

そうなんです、全く誰が誰だかわからないまま最初から最後まで施術しているというカオスな状態なんです。

 

普通は顔をみて誰だか認識するものなんですが、今はそれができません。

 

 

マスクをしていると誰かわかりません

 

 

私も施術中は息苦しいですがマスクを外すことはなく仕事していますのでお相手の方も私という個人をしっかり認識しないまま、いってみればどんな顔の人に骨盤矯正をされているのかわからないまま施術を受けることになります。

考えてみるとおかしなことです。

 

何が一番の問題かというと、もし日時を間違えて、違う時間にご来院があったとしても誰かわからないのでこちらは全く判断ができないということになります。

 

年に数回はこの様な事があり、これまではお顔が分かったので対応できたのですがこれからは季節関係なしに外出する際はマスクをする生活が当たり前になると思いますので今後トラブルが起きそうな気もしています。

 

しかしアベノマスクいったいどうなったんでしょうか。もう要らないといったら要らないし。来なかったら来なかったで困らないし。