外にでよう

今年のGWをSTAY HOME 家で過ごそうということで乗り切ろうとしていますが、なんでこうなっちゃったのか?

 

政府や都道府県は感染者が増えると自分たちに責任追及が来るので、このようなことしかできないんでしょうね。

 

家に閉じこもるのは、風邪ひいてからです。

 

風邪をひいていないなら外にでたほうがよいはずです。

 

三蜜なんてあれはデマに近いもんだと最近は思っています。

三蜜が本当に危険であるなら東京や大阪の通勤電車やバスで限りなく感染大爆発が起きるはずです。

通勤だと一時間とかギュウギュウ詰めなんですよ。こんなのは感染が確定的なはずなんですがそれがどうでしょうかほとんど感染が無い等しい。

 

マスク外して唾がかかるくらいでないと感染しないんじゃないでしょうか。

 

だからSTAY HOMEじゃない、こんな時こそ外にでるべきなんだと思っています。

 

外だと満員電車のように顔を突き合わせているわけじゃないんだから感染が拡大するはずがない。

 

深海生物は例外として、生きとし生けるものは太陽によって生命がある。

 

それを自ら破棄して家にいようだなんて何事か。論外じゃー。

 

サッカー、ジョギング、キャンプ、バイク。大体の事はOKなはずなんですよ。

サーフィンが問題になって禁止になりましたが問題ない。全然問題ない。

サーフィンのどこに感染する理由があるんだ。

あるとすれば寒くて風邪になるということでしょう。

 

ただ気をつけるのは国民一人一人の自覚です。

各自の責任でやっていけば何も恐れることはなし、止めることもない。

 

感染者も現在たったの14120人です。10倍でもたったの141200人です。

流行なんてしていないのに何でこんなことになっているのか?

 

痛くもないのに痛い痛いといっている大袈裟な人みたいです。