頭痛でも腰痛でも痛み止めはできるだけ飲むな!!

腰痛や頭痛の痛みを鎮痛薬を飲んで痛みを止める人。

頭が痛いから薬を飲む。

 

腰が痛いから薬を飲む。

 

これらの薬は全て解熱剤が入っています。

 

解熱なので体温を下げます。

 

体温が下がると免疫力が下がります。

 

 

そして痛み止めは大体食後に飲みます。直接飲むと胃腸に負担がかかる為です。

 

 

これを常用しているとずっと低体温の状態を自ら作り上げているのです。

 

この時点でいつ風邪になってもおかしくない状態です。

 

これは流行りの風邪だけではなくてガンや脳卒中だったりこれからの人生すべてにかかわることです。

 

そして睡眠時間を増やしましょう。

寝れない場合は運動を取り入れて眠りやすい体にしましょう。

運動すれば血流が上がり身体に栄養が行き届きます。

 

毎日身体を温めましょう。

足湯をしましょう。

 

早く痛め止めを飲む生活から脱出しましょう。