むずむず脚症候群の治し方(ふくらはぎがピクピク動く)

寝ているときにふくらはぎがピクピクして寝れない場合について。

 

人によってはピリピリしたりムズムズしたりする場合もあると思いますが、寝るときにこれになると目が覚めてしまって不眠の原因にもなります。

 

うとうとし始めたときになるので交感神経が非常に関係していると思われますが、そうでないときもピクピクするのなら病気の可能性も疑う必要もあるのかと思います。

 

むずむず脚症候群というものもあり、これも同一と考えていいのかわかりませんが私なりの対処法を書いておきます。

 

とにかくなってしまったときですが、一旦布団から起きてふくらはぎの運動をします。つま先立ちをリズミカルに50~100回します。基本的には片足ずつですができない場合は両足でも結構です。その場合は100回~200回位します。

 

 

壁などに手を添えて立ちます
壁などに手を添えて立ちます
リズミカルでつま先立ちを繰り返します

 

だいたいはそれで治まりますが、これでもダメな時は寝た状態でテニスボールを膝裏からふくらはぎ下まで挟みます。位置を変えながら3か所10秒くらいを数回繰り返します。少し痛いくらいの力加減がいいでしょう。

これでほぼ治まるはずです。

 

テニスボールがない場合は少し強めになりますが片方の膝を立た上にピクピクする方の足のふくらはぎを乗せて20~30回スライドさせます。直らなければ再度何回か繰り返します。これは痛いので加減しながらやってください。

 

ピクピクしない方の膝を立てます
ピクピクしない方の膝を立てます
ピクピクする方のふくらはぎを乗せて擦るようにスライドさせます
ピクピクする方のふくらはぎを乗せて擦るようにスライドさせます

 

私は試してはいませんがこれでもダメなら貼るカイロを貼ってみるか、逆にシップなどで対応してみて下さい。これは温めるのか冷やすのか両極端になりますので効く人には効くと思います。

 

私の経験ですが、ピクピクするときは全体的に脚の筋肉を使っていないときや夜にコーヒーを飲んだ場合が頻度が高くなるような気がしています。

 

こういったことは自分なりの整体法になりますので色々と正解を見つけていく必要があると思います。

 

これをして改善しない場合は病的な事が考えられますので医療機関で検査して下さい。