整体や骨盤矯正で一回で良くなった例

ホームページでは、腰痛や頭痛など痛みが強い場合はまずは病院で診てもらってくださいと書いてあります。

 

それでも病院には行かずにいきなり整体を受けに来るといったケースも日常茶飯事にあることです。

 

また、病院で診てもらって異常はないと言われたが、やっぱり痛いのが続いているので診てくださいといったご来院もあります。

 

ここ最近の施術例だと、起きるときに右腰が痛むということでしたが、最初の施術後からほとんど痛みはなくなったという例。

前に倒すと首が痛むといったことでしたが、1回目でかなり軽快してそれほど気にならなくなった例。

膝が痛く階段の昇り降りがつらかったのに当院の階段を降りるときに全く痛みがなくなったので降りてからまた昇っても痛みがなかったという例。

 

このようにとりあえず病院に行ってくださいと書いてありますが、たったの一回で改善した例はいくらでもあります。

腱鞘炎でも一回で楽になった例もあるぐらいなので実際はできない事は無いといっていいくらいに何でも対応はできます。

 

整体というものは基本的に整形外科や接骨院がやらない事をします。医療分野とは違う視点から身体を治すではなくて直していきますので治療というものをして身体がよくならないのなら整体を試してみるのは決して無駄ではありません。

 

それでも全体の何割かはなかなか良くならない例もありますし、半年以上時間と回数をかければよくなるだろうという身体もありますので、その場でなんでもかんでもよくなりますよと断言できません。

 

一番よくないのは、あこも痛いここも痛いと痛いとこだらけの場合です。こんな場合は最低一年位は必要になるかもしれません。

その前に信頼性が築けないので2回以上通ってもらう事も難しいのですが・・。

 

とにかく30分という時間の中でしていきますので、肩がこっているなら肩だけに30分かかります。他の事をしている時間はありませんのでその辺をご理解の上ご来院下さい。