アクシスZ インプレ

★アクシスZ  (時々再インプレもします) 前回ブログ

 

色々とバイクには乗っていますが125ccは今回初めて所有します。

 

尚、アクシスZの慣らし運転は200キロでオイル交換をして終了としました。

一般的に慣らし運転は500キロ~1000キロだと言われておりますが、そんな距離を125ccで走ろうとすると僕の場合1年かかりますので無理です。

 

 

【デザイン・装備】

一番欲しかったガンメタです。艶消しなので傷が付いたら磨けないのがネックですがこのカラーが一番アクシスZに似合っていると思ってます。

 

LEDは一切使ってなくて昔ながらの電球です・・・。はい・・・。

 

リアは50ccとは違い大きくて迫力はあるんじゃないでしょうか。他の125ccとは比べてないのでわかりませんがww

 

なぜか、キーが折れる仕様なので非常に使いにいです。

 

トリップメーターと時計がない。大きなマイナスポイントです。

 

スクーターではキックが付いているバイクが多いので、アクシスZはキックが付いていないから購入対象にはならないという人がいますが、普通のバイクにはキックなんてついていません。

僕が乗っていたバイクでついていたのは50ccの2ストスクーター(パッソル・JOG・チャンプ等)と2ストオフロードくらいで、ゼファーや最近のバルカンSにもキックなんぞはついておりません。

キックが付いていない事をマイナスポイントにするのはちょっと頭がおかしいんじゃないかとさえ思ってしまいますww

それを考慮してかバッテリーにはアクセスしやすくできているので、心配ならばたまに充電してやればいいんじゃないでしょうか。

 


【走行性能】
125ccでは非力で

馬力  6.0kW(8.2PS)/6,500r/min
トルク 9.7N・m(0.99kgf・m)/5,000r/min

 

比較されるアドレス125

馬力  6.9 kW〈9.4 PS〉/ 7,000 rpm
トルク 10 N・m〈1.0kgf・m〉/ 6,000 rpm

 

どのインプレを見てもパワーがなくて遅いということですが、幹線道路を走っても交通の流れにはついていけます。

 

他の125ccとは比べてないので125ccの中では遅いんだと思いますがこんなもんだと思えばこんなもんですが、これで遅いという事は他の125ccはどんだけ速いんだという事になります。

 

アクセルをがばっと全開にするともわ~っと加速していき、70キロ位まではマイルドに加速していきます。

 

強風の向かい風の場合アクセル全開でメーター読みで70キロでるそうです。

若干下がっている道路ではアクセル全開でメーター読み105キロくらいだそうです。

実用的な最高速度は80キロくらいが妥当だと思われます。

 

40キロ以下のスピードでは振動がありますが45キロ以上では段々と振動は感じなくなります。

 

最高速域でもハンドルがブレることはなく安定しています。

 

標準タイヤが太くてカッコいいです。グリップ性能もそこそこいいような感じがします。

 

コーナーで倒しても今のところスタンドが擦ったことはありません。

 

ブレーキはリアがドラムですが前後とも初期の段階から良く効きます。

 


【乗り心地】

シート高は770mmということですがシート幅があるので股を開くような感じになり意外と足つきはよくないです。

172センチ75キロの僕が乗ると両足べったりと着くような感じにはなりますが125ccなんだからもうすこし足つきがいいと楽だと思います。

 

シートがすごく固くて違和感を感じます。他の125ccは跨ったことはないですがもっと柔らかくていいんじゃないかと思います。

シートに座っているというよりも乗っかっているといった感覚です。

 

道路の凸凹は確かに厳しく、ほとんどショックを吸収しませんのでハンドルがとられて非常に怖いです。しかし他のスクーターでも似たようなものだと思います。



【取り回し・積載】

すごく軽いです。後ろのタンデムバーをつかんでずらす事もできるので駐車スペースが狭くてもなんとかなると思われます。

 

Uターンも自転車並みに楽々です。

 

サイドスタンドがでている状態ではエンジンがかからず、センタースタンドならOKです。

 

シート下は浅いですが広いので普通使用では十分なスペースだと思います。

ジェットヘルメットなら十分入りますし、ヘルメットフックもあります。

しかしリアキャリアもあればさらに便利だと思います。

 

 

【燃費】
ならし中は51.6Km/Lでした。(
慣らし中はアクセルは8~9割開けた状態)

200キロ走った位で燃料メーターのEの上限に針が位置します。

 

燃費を意識して走ればメーカ公表値くらいの燃費になると思います。

WMTCモード値 54.6km/L (クラス1)1名乗車時

 

慣らし後の燃費一回目48Km/L。二回目47.7Km/L。

ECOランプがほとんど点灯しない走り方で全開で巡行する運転も多かったですが、意外と良燃費だと思います。

 

タンク容量は5.5ℓなのでゆっくり走れば航続距離は275キロ位になります。

 


【価格】

現在の価格でトリップメーター、リアキャリア、キック、ライトLED化、アドレス125と同馬力、の中でいずれか2点を付けることができれば125ccで一番売れると思います。

 


【雑感もろもろ】

50ccスクーターより大きいとはいえ、何も知らない人から見ればしょせん小さなスクーターにしか見えないと思いますので、バイクがこれ1台というのならば所有感を上げるためにPCXかNMAXに乗るべきだと思います。

 

二車線ならばなるべく左側を走行すれば煽られることは少なくなると思います。

 

ツーリングは考えないで、通勤や買い物専用バイクとして活躍できると思います。

 

僕は今回200キロで初回オイル交換をしましたが、低燃費エンジンということもあってかエンジンに負担は少ないようでオイルは全然汚れていなかったので神経質な人でも500キロ以上走ってからオイル交換をしてもいいと思いました。

 

バイクの保険ですがこの度初めてファミリーバイク特約というものにはいりまして、年間7500円か13500円かの二種類ありましたので保障の厚い13500円のものに入りました。

これはロードサービスはつかえないようですので別にJAF等に入っておくと便利だと思います。

 

僕は最初50ccのヤマハビーノを買おうと思っていましたが125ccを買って正解でした。かわいいヤマハビーノのデザインも捨てがたいですがやっぱり制約も少なく走行性能の高さを重視するべきです。新車価格も維持費もそれほど変わりませんので免許があるならば125ccを選ぶべきです。

 

 

ホームページ内検索

腸もみ・耳つぼ

金沢市野々市白山市石川県の腸もみと耳つぼダイエット

TV・雑誌でも話題の腸エイジング。その中でも抜群な信頼度と技術力を誇る美腸協会の協会認定一級を石川県内で一番最初に取得しました。金沢市内で最高レベルの腸もみを安心料金にて受けたい方はぜひお連絡下さい。

金沢市整体足つぼ骨盤矯正のほしみぐさは入り口左の階段から2階へどうぞ
「ほしみぐさ」には入り口左の階段から2階へどうぞ
石川県金沢自然流整体 自律神経不妊整体
金沢自然流整体
金沢市整体「ほしみぐさ」Facebook
ぜひ「いいね」を!!

↓症状別クリック↓

※ご注意

整体はカラダを育て、自分で治る力をつくるための手助けです。また整体を通して自分自身のあり方に気づくためのものです。病気や怪我を治療する病院・接骨院や整骨院とは全く違いますし保険は使えませんのでご注意下さい。

もみかえしについて

整体はもみかえしが出にくい施術ですが、万が一もみかえしたら次回からいくらでも対応可能です。あらかじめもみかえしが出ることがわかっている場合は最初に申告して頂ければ最初から対処できます。

予約制です

空があれば当日のご予約でも受付しますが、大体はご予約で満員なので早めのご予約をおススメ致します。また男性の施術は基本的にお断りしております。

 

このHPはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さい。相互リンクも募集していますのでリンクされた方はメールでご連絡ください。こちらからもリンクいたします。相互リンクは整体だけにこだわりません♪

もみほぐし処ほしみぐさ 足つぼ 日曜も営業
グーグル プラス