· 

股関節とお尻の痛み

最初に骨盤矯正でご来院になった時に左の股関節が痛むということではっきりとピンポイントでは痛む箇所が特定できず、今回もやはり左の股関節が痛いままだということで再度骨盤矯正をしました。

 

それでどんな時に一番痛むのかと色々と聞きましたら(前回も聞いていますが)腰を反る、左股関節を伸ばした時に股関節が痛くてついでにお尻の筋肉の奥の方も痛いという事でした。

 

腰をそらせて股関節が痛むのは身体前面の筋肉で腸腰筋や大腿直筋等なので検討は付けやすいですが今回も、ん~どうでしょ~と長嶋監督のように言いながら前回もやる事はやっているので難しいかな~と思いながらも左の股関節の付け根部分から調整をしていきました。

 

施術すると痛いは痛いらしいのですが場所が場所だけにくすぐったい感覚も強くてなかなか調整も難しく、なんかとくすぐったいのを誤魔化しながらやっていきました。

 

股関節の腱には硬結もあるのですが、それが股関節の痛みの原因ともいえない感じで、このようなケースでは腸腰筋に問題がある場合がありますが今回は特に問題はありませんでした。その問題のありそうな腸腰筋のストレッチも前回の終わりの時にするように指導もしていますので・・・。

 

 

このまま続けても軽快はしないだろうなと思いましたのでうつ伏せになってもらい直接お尻の筋肉を調整する事に。

 

一番痛む箇所を聞きながらトリガーポイントを探してなんかと時間内で施術は終了しました。

良くならない場合は良くなるまで続けていただきますので無駄に時間をかけても逆に痛くなるだけなので長くは施術しません。

 

それで終了後はほとんど痛みを感じなくなったそうです。

また来週にはどうなっているかわかりませんが、施術後にあきらかに改善した場合は続ければ良くなる事がほとんどですからこの施術に関しては残りの回数続ければ十分改善するんじゃないかと思っています。