マッサージはしていません

 

 

マッサージに行こうとすると「金沢市マッサージ」や「近いマッサージ屋」等で検索していると思いますが、当院ではマッサージはしておりません。

 

今から行きたいですが空いていますか?といったようなお問い合わせがよくありその全てがマッサージ希望のようなお電話になります。

 

検索すれば当院よりも他のマッサージ店が上位に検索結果として名を連ねるはずなので当院の名前である「ほしみぐさ」が目に付くような事はないはずなんですが、どうしてなのか不思議です。

 

店頭の看板などもそのような形ではあまり力を入れて宣伝しておらず何屋?といった構えになっていますが下がコーヒー豆の会社なので喫茶店だと思っている人の方が多いかもしれません。

 

最初当院はソフト整体・足つぼとしてスタートしました。内容は巷にあるもみほぐし店と同一内容のサービスを提供するような事をしておりました。

実際何年も経った現在でもその頃のクライアント様だけが今でも通っていらっしゃるので経営を考えればもみほぐし専門で仕事をしていたほうが経営は安定するのは明らかです。

 

今メインでしている産後の骨盤矯正は決まった回数を終えればそれで終了になりますのでその後通院するという事は次の出産がなければ皆無に近くなります。長いお付き合いはないという仕事内容が産後の骨盤矯正という仕事です。

リピーターとなって通って頂く事がないので寂しいといえば寂しい仕事です。

 

なぜ私がもみほぐしやマッサージ的な事をしなくなったのかは、私がしなくてもいくらでもする人はいるからです。そういった店舗は沢山あります。

 

対して産後の骨盤矯正は、しっかりと骨盤を整えられる事が第一でそして身体の不調にも一通りアプローチできないと仕事としてできないからです。実際それができる整体師は少ないので私ができる範囲として助けられればという志により行っています。

 

つまり自己治癒力で治る身体に直すのが私の仕事です。

これは医療とか西洋医学・東洋医学とかとは全然違うし、マッサージとも違う。

これが私の生きる道です。

 

マッサージ資格についてです。マッサージ資格は誰でも取得できません。法律では「視覚障害者の生計に配慮するため、視覚障害者以外のための養成学校などを国は承認しなくてもよい」と定めています。

 

これは視覚障害者の社会的自立ということで健常者がマッサージ資格を持つという事は、生きる術のない視覚障害者達の仕事を奪ってしまう事になるので原則として健常者マッサージをすることは違反行為となります。