良くならないのにいつまでも通って頂くのは間違い

私がこれまでやってきた整体で、よくならない事やよくなりにくい事、はっきり整体の分野ではない事に対しては、なるべく言うようにしています。

 

よくならないのにいつまでも通っていただくのは間違いであるので、整形外科に行ってくださいとか、よくなるには時間がかかります半年とか1年ぐらいはかかりますなどという事です。

 

これを言わない整体屋は多いですから、相手が不利益になるような事に結果としてなってしまいます。

 

この前から左腕が痛くて、肘まで最近痺れてきているという方がいて、それに対しての整体は3度していますがよくならないようなので「この前からよくなるように整体をしていますがどうも回復がみられないようなので整形外科に行ってください、私の整体でよくなる可能性はないです。というよりも整体ではよくなる見込みはないと思います。」と言わせて頂きました。

 

1番良い言い方としては、最初に言う事です。腰痛ではよく言いますが「2~3回整体をしてみて(骨盤矯正をしてみて)全くよくなったように感じないならばすぐに病院でちゃんと検査してください。」こんなような事ですね。

 

しかしながら最初はすごく悪くても整体を続ければ確実によくなる事もありますので、そのあたりは上手く説明ができるか出来ないかということでもあります。