膝が痛い産後5ヵ月のお母さん

産後5ヵ月で産後骨盤矯正にいらっしゃったママさんの例を書きます。

 

まずどういったときに膝が痛むかというと床に座っていてそこから立とうとしたら痛むというケースです。

 

膝痛の場合はほぼこの時に痛みがでます。

 

産後からすぐに膝が痛くなってずっとそのままで我慢してきたみたいですが、私の膝の施術によって、たったの1回で膝の痛みがほとんど消えてしまいました。

 

施術が終わって帰るときに赤ちゃんを抱っこした際全然痛くない!!と言って何度も膝の屈伸をしておりました。

二回目の骨盤矯正の時に聞きましたら、それから痛むことも無くほとんど痛みらしい痛みは感じないとのことでした。

最近では別のクライアント様でも同じように1回目で膝の痛みが激減したので助かりましたといった事もいわれました。

 

私はこれまで産後骨盤矯正では数百件の膝痛に対しての施術を行ってきましたが、このように1回で全快するような事は割りと少ないケースです。

普通は骨盤矯正の基本回数である6回をしていく内に徐々に良くなっていくようなことが改善ペースの大半になります。

 

それでもなるべく少ない回数で改善していくというのは、施術者にとって非常にうれしい出来事であるといえます。  

 

産後骨盤矯正では膝痛にも施術しています。

しかし産後の膝痛ではこれまで全く良くならなかったという方もいて、それは私の記憶では一人になります。(2018年9月現在)

 

この方は大腿部に痛みが多く強くあった印象があります。

 

痛みの感じ方はその人次第なので、もしかしたら10の痛みが8か9になっていたかもしれませんが、話をしていてもあまり良い反応ではありませんでしたので私の中では唯一改善しなかった例としています。

 

その時は産後半年も過ぎて骨盤矯正の回数も10回ほどしていましたので、全く良くならないのは別の原因もあるかもしれませんので病院で診てもらって下さいという事にしました。別の原因というのは膝内部の損傷か免疫系の病気等です。

 

改善しない事があるからその事に対してどうすればいいのか日々悩んで施術方法を考えています。