猫背(後湾症)ならまずは原因を取り除きましょう

トゲが刺さったまま痛み止めを飲んでいても痛み止めの効果がなくなればまた痛くなります。トゲを抜かない限りずっと痛いままでさらにそこから膿んできて悪化までしてしまいます。

 

歯が痛くなれば治療するか抜くかしない限り痛みから解放される事はありません。

 

整体や骨盤矯正でよくあるのが猫背です。

 

「猫背を治したい」とよく言われます。

 

タイトルからこの時点で私が何を言いたいのか分かると思いますがあえて書きます。

 

猫背というとごく当たり前の姿勢が悪いことをいいますが、これは後湾症ともいいます。

 

側弯症なら聞いたことはあると思いますが猫背は後湾症というのが本来の正しい言い方になります。

 

側弯症学会の冊子にもありますが後湾症は普段からの姿勢を正すことでしか改善はしません。

 

自分から猫背になる姿勢をしているので、自分の意思で猫背になる姿勢をとらないようにすることが原因を取り除くという事になります。

 

うつ伏せの姿勢で寝た時に背中にふれますが、首の付け根がボコっと出ている方、肩甲骨辺りがボコっと出ている方、それよりも下が出ている方。

この時点でハッキリと背中にボコっとしたクセがついている場合はそう簡単には猫背が治る事はありません。ボコっというのは完全に変形している状態なので後湾症になっていると判断がつきます。

 

猫背だといってもこの時にボコっとしたクセが無ければ姿勢を意識するだけで猫背は簡単に改善されます。

 

変形してしまった猫背というものは極度のO脚と同レベルの強いクセなので本気でよくしていかないと良くなる事はありません。

 

なので整体や猫背矯正だけをいくら繰り返したとしても改善する事は皆無です。

100パーセント他人まかせでは改善は一ミリたりとてありません。

 

釘じゃないのだから出ている背中を叩けば引っ込むということはありません。

 

猫背矯正は整体師とご本人との地道な共同作業になります。整体をすれば猫背が直りやすい状態になりますのでそこから先の1番大事なことは自分で姿勢を意識して直す努力をする。これに尽きます。