抱っこひも

ずっと使っていた抱っこひもやめて新規購入しました。

産後骨盤矯正で使う抱っこひも
産後骨盤矯正で使う抱っこひもを新たに購入

今まで使っていたものは低価格のものですがアマゾンで評価の高いものを選んで使っていました。

しかし、産後骨盤矯正の時の赤ちゃん同伴では施術の間は副院長が抱っこひもで抱っしているので、先日腕を負傷した為にこれまで使っていた抱っこひもがどうしても使い難いために腕が使えなくても使いやすい抱っこひもが新たに必要になりました。

 

こんな場合は直接試着して試した上で使いやすいものを買わなければいけないので、さすがにアマゾンのレビューだけでは買えないと思い、沢山見本が置いてある赤ちゃん本舗にて何度も試着して購入しました。

 

新たに購入した抱っこひもは全ての箇所で調整ができて、腕があまり動かせなくても赤ちゃんの出入りがしやすいものを選びました。

何種類も試しましたが、正直この商品一択といっていいほどこれ以上のものはなく最適に近いものでした。

赤ちゃん本舗では実際の赤ちゃんを想定したリアルな人形もありそれを抱っこひもをしながら試せるのですごくいい選択ができました。

 

赤ちゃんをベビーベッドで寝かせて骨盤矯正をするといったやり方も当初は試しましたが、正直それではお話になりません。赤ちゃんが泣かないのは産後2ヵ月までが限界ですから普通はそのやり方では対応しきれないので常に抱っこしているのがベストなやり方になります。