整体の対象ではない場合。

骨折・脱臼・打撲・ねんざの処置は接骨院か整形外科です。

 

交通事故の場合は迷うことなく整形外科ですが、転んで肩をぶつけた、スポーツしていて足首をひねったという事ならば接骨院での治療対象となります。

 

十字靭帯損傷などは手術以外では治る事はありませんので必ず整形外科になりますが手術レベルは高いそうなので上手なことろを探さないといけません。もし術後に調子が悪かったら下手な医者だった可能性があります。

 

整体院と接骨院では全く内容が違いますのでお間違いのないようにして下さい。

接骨院では治療が目的です。その為に保険も使えます。

 

整体院では治療を行う事はありません。当然保険も使えません。

 

言葉が何となく似ているので一般的な認識があやふやな事になりますが、よく字を見れば接骨と整体ですから全く違う事がわかります。

 

何が整体と接骨を分かり難くさせているのかといえば、多分骨盤という言葉だと思います。骨という言葉があるから整体院を接骨院と同じようにしてしまっているのだと思います。

 

何かあった時に最初に行くところを間違えると大変な事になる事もあるので、とにかく痛い場合は、接骨院。

整形外科で診てもらったが特に異常はなく慢性的に何か調子が悪いようならば整体で骨盤から整えて様子を見れば良いと思います。

 

要は整体を受けたいと自分の中ではっきり言えれば整体が正解になります。