腕が上がらない 別の理由

40肩・50肩でないのに腕がスッと上に上がりにくいという事があります。

 

普段の生活では痛みがないので気にする人はほとんどいませんが、そのままにしておくと後々40肩になったり、肩こりがひどくなったり、太りやすくなります。

 

まずはお腹が硬くなっている場合です。意外にもお腹の筋肉が緊張して縮んでいるのが原因で腕が上に伸びるのが制限されている事があります。

整体の手技で改善できますが、継続的にいい状態にするには毎日お腹を伸ばすストレッチをすることが必要です。

 

 

肩こりや四十肩予防には肩の動きが悪くならないように動かしましょう

 

次は肩甲骨です。肩甲骨が肋骨に張り付いたようになり肩甲骨の下部分が外に開かなくなるので腕の上がりが悪くなります。

 

普段より肩を意識した運動をしなかったり、猫背だったり、太っていると肩甲骨の動きが悪くなります。

 

整体では肩甲骨の動きが良くなる手技を使いますがあまりにも肩甲骨が硬い場合はその分痛い事もあるので時間と回数がかかってしまいます。

最近は肩甲骨が張り付いたクライアントさまを立て続けに観ています。

 

 

特に痛くない場合は気にもなりませんから、そのまま放置しがちになります。すると気がついたときには動作制限があったりと不都合な事もあるかもしれませんので、普段から気にしてみてはどうでしょうか。