整体での頭痛の対応

ほしみぐさで観る整体で1番多い症状は頭痛になります。

 

頭痛だけというのはなく首こり・肩こりも付随しますがとにかく頭痛です。

 

自律神経失調により起こる症状では頭痛や肩こりが現れやすくなりますが、その頭痛や肩こりが楽になれば自律神経の乱れも一緒に改善していき楽になります。

 

頭痛に対しての整体はほとんどがもみほぐすような手技になり、一見マッサージと変わりないように感じるかもしれませんが、抑え方などは随分と違います。

  

指圧では日本を代表する浪越徳治郎氏
浪越徳治郎氏

 

浪越学園のように格段に上手いマッサージであれば話は違ってきますが、一般的なマッサージで頭痛が継続的に改善したという話は私は聞いたことがありません。

 

ただ長い時間マッサージをしても意味は薄く、頭痛の処(ポイント)を手短に氣を感じながら捉えることでのみ頭痛は改善していきます。

 

何年も前から慢性的に頭痛という場合は改善するまで毎週ペースで来ていただければほとんどのケースで改善していますが、10回も経たずによくなってくる前に止めてしまう方もいますので、そうなると今後頭痛が良くなる基礎を捨てたことになるので必ず改善するまで通って下さい。

 

この様に書くと無理に通わせようとしていると勘違いされる方もいますが、私は無理にという事は一切しません。良くなるもならないも、勝手によくならないと判断されるも相手方次第だと思っています。

ただ通ってもらわないと手のつくしようがない、それだけです。